御宅草紙 -キングインター妄想日誌-

2015年3月20日

ごあいさつ

 はじめまして。キングインターナショナルで、ジャズ部門担当しているものでございます。
 突然ながら、初回ということで、その昔の話をしてしまいますと・・、この業界の初めは芸能人や有名アーティストも訪れたW六本木に配属されたのがスタートでした。当時働いていたスタッフからは、ジャズの担当になりたいなんて、奇特な新入社員もいたものだ、とよく言われたものでしたが・・・まさかこんなに長くこの仕事を続けるとは・・。本当にまったく思ってなかったです。

しかしこれも縁なのかもしれません。その年はライブ・アンダー・ザ・スカイの最後の会が開催され、出演アーティストもご来店!2日目はシフトの都合で勤務となり、くさっていたのですが、そこにあの大御所ギタリストがご来店(ステージではなかったので<<ボーダーシャツではないシャツ>>だったと記憶)。舞い上がったことはいうまでもありません。取り置きしてあった『Secret Story』のアナログを取り出し、とっさにサインもお願いしました。今でもそれは大切なものであり、当時の記憶を思い起こさせるものになっています。
もっとも、直後には、その筋のファンの方にはとても有名な事件が起こり、上の方は大変な思いをされたのですが、。いずれにしても今は笑い話ともなる懐かしいお話です。

CAMJ-7879気付いてみたら、ずっとジャズ担当。これでよかったのか?との疑問はフツフツとあります。でも、この4月にはギタリストの現お抱えドラマー、アントニオ・サンチェスも来日!先だってのアカデミー賞『バードマン』の音楽を担当していることでも注目度が俄然高まっており、楽しみです。昨年秋にリリースされた『スリー・タイムズ・スリー』(KKE-038/http://www.kinginternational.co.jp/jazz/kke-038/)も絶好調!また来日頃にはいろいろなことも新しく動いていそうでもあります。
Twitterのつぶやきさえもままならないのにブログなんて甚だ不安ですが、そんなこんなな情報も・・と。気長にお付き合いいただけましたら幸いです。

(text by SS)

<<アントニオ・サンチェス公演情報>>
2015/4/14   ブルーノート東京
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/antonio-sanchez/

2015/4/15~17 コットンクラブ
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/antonio-sanchez/