ピエール・ブーレーズ~音楽に捧げた人生

10-9350DVD
  • 発売前
  • アーティスト:ピエール・ブーレーズ
  • レーベル:ARTHAUS
  • 品番:10-9350DVD
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2DVD

  • 録音情報など:画面: 16:9(ドキュメンタリー) 4:3(コンサート) NTSC 音声:PCM ステレオ 字幕:英独仏 リージョン:All
  • 収録時間:ドキュメンタリー:98:00 コンサート:58:00
  • 発売予定時期:2018年9月上旬

ピエール・ブーレーズの多彩な人物像に迫ったドキュメンタリー
盟友バレンボイム、実弟ロジェが語る
ボーナスには、1993年ロンドン響とのハルサイ

収録曲

[ドキュメンタリー]
ピエール・ブーレーズ~音楽に捧げた人生

映像監督:ライナー・モリッツ

[コンサート]
ストラヴィンスキー:
春の祭典
管楽器のための交響曲

ピエール・ブーレーズ(指揮)
ロンドン交響楽団
収録:1993年、アルテ・オーパー(旧オペラ座)、フランクフルト

★2016年に惜しくもこの世を去ったピエール・ブーレーズ。20世紀最高の作曲家のひとりであり、指揮者、教育者として現代音楽界に大きな功績を遺したブーレーズ。このドキュメンタリーは、彼と40年以上親交のあった映像監督ライナー・モリッツが制作した、ブーレーズのこれまでの足跡をたどる映像。ブーレーズの実弟ロジェ・ブーレーズが語る幼少期、そして貴重な写真を紹介しながら兄ピーエルの人生を振り返ります。そしてブーレーズを音楽家として尊敬し、親しい友人でもあったダニエル・バレンボイムが、作曲家・指揮者としてのブーレーズの音楽人生を語ります。さらにブーレーズの後を引き継ぎアンサンブル・アンテルコンタンポランの音楽監督を務めるペーテル・エトヴェシュも彼の功績をたたえます。映像監督ライナー・モリッツのブーレーズに対する深い愛情と尊敬の念にあふれた見ごたえのあるドキュメンタリー映像です。
さらにボーナスとして、1993年にフランクフルトのアルテ・オーパーで行った、ロンドン交響楽団との演奏会の模様が収録されています。演目はストラヴィンスキー「春の祭典」と「管楽器のための交響曲」。ブーレーズの明快な解釈、そして刺激的でスピード感あふれる怒涛の演奏は色あせることのない名演といえるでしょう。

4058407093503

Back to Top ↑