ロッシーニ≪セビリアの理髪師≫

20-01118
  • 発売前
  • アーティスト:ガブリエーレ・フェッロ
  • レーベル:EURO ARTS
  • 品番:20-01118
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:DVD

  • 録音情報など:画面:4:3 NTSC 音声:PCM ステレオ、 DTS5.1 字幕:英独仏西 (原語:伊) リージョン:All
  • 収録時間:158:00
  • 発売予定時期:2018年12月上旬

22歳のバルトリが歌うロッシーニ≪セビリアの理髪師≫

収録曲

ロッシーニ:≪セビリアの理髪師≫

ガブリエーレ・フェッロ( 指揮)
シュトゥットガルト放送交響楽団(SWR)
ケルン州立歌劇場合唱団
チェチーリア・バルトリ(メゾ・ソプラノ/ロジーナ)
デヴィッド・クェブラー(テノール/アルマヴィーヴァ伯爵)
ジーノ・キリコ(バリトン/フィガロ)
カルロス・フェラー(バリトン/バルトロ)
ロバート・ロイド(バス/バジーリオ)
クラウス・ブルッフ(バス/フィオレッロ)
エディス・ケルテシュ=ゲイブリー(アルト/ベルタ)
ポール・カッペラー(バス/アンブロージョ)

演出:ミヒャエル・ハンペ
装置:エツィオ・フィリゲリオ
衣装:マウロ・ペガーノ
映像監督:クラウス・ヴィレー
収録:1988年、シュヴェツィンゲン音楽祭(ライヴ)

★今や現代最高のメゾ・ソプラノと言われるチェチーリア・バルトリが弱冠22 歳で挑んだロジーナ役が話題となったロッシーニの最高傑作「セビリアの理髪師」。すでに『ロッシーニ初期オペラ・ボックス(20-57389)』には収録されていましたが単売でも再発売されます。
毎年5月に開催される1952年に南ドイツ放送によって創始されたシュヴェツィンゲン音楽祭。この映像集は、1988年から1992年にかけて同音楽祭で上演された巨匠演出家ミヒャエル・ハンペによるロッシーニの初期オペラをまとめたもの。会場は、シュヴェツィンゲン宮殿内にあるロココ劇場。プファルツ選帝侯の夏の宮殿だったシュヴェツィンゲン城は、バロック式の美しい庭園が有名で、このロココ劇場も18世紀時代のオリジナルの姿を現在まで保った豪華な内装です。趣のある劇場で、バルトリのチャーミングな歌唱を堪能できる映像となっています。

(あらすじ)
舞台は18世紀スペイン、ゼビリア。町で見かけた若い娘ロジーナに一目惚れした青年貴族アルマヴィーヴァ。彼はどうにかして彼女に近づきたいと思い悩みます。莫大な財産と美貌に恵まれたロジーナは、屋敷の外に出ることもできません。そこでアルマヴィーヴァは理髪師フィガロを雇い、身分を隠してロジーナの屋敷に忍び込んで、あの手この手でロジーナにアプローチをし、見事恋を成就させるという。

0880242011138