ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ブラームス:交響曲第1番

20-53748
  • 発売中
  • アーティスト:トゥガン・ソヒエフ
  • レーベル:EURO ARTS
  • 品番:20-53748
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:DVD

  • 録音情報など:画面:16:9 NTSC 音声:PCM ステレオ
  • 収録時間:126:00

現代のクラシック音楽界を牽引する才能
ソヒエフ&グルズマンが共演!

収録曲

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61
バルトーク:バレエ音楽「かかし王子」Op.13 Sz.60
ブラームス:交響曲第1番ハ短調Op.68

トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団
トゥガン・ソヒエフ(指揮)
ワディム・グルズマン(ヴァイオリン)
収録:2016年3月、アル・オ・グラン、トゥールーズ
映像監督:ジャン=ピエール・ロワジール

★気鋭の若手、トゥガン・ソヒエフ率いるトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団のライヴ映像。ベートーヴェン「ヴァイオリン協奏曲」では、スウェーデンのBISレコードの専属ヴァイオリニストとして意欲的なアルバムを発売しているワディム・グルズマンがソロを務めています。使用楽器は、シカゴのストラディヴァリ協会の厚意により長期貸与された、レオポルド・アウアーが使用していた1690年製のストラディヴァリウス。「ヴァイオリンは弾くものではなく歌うものだ」と言ったアウアーの言葉通り、崇高さと優美さを兼ね備えたベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を、卓越した技量だけでなく、雄大にたっぷりとした音で朗々と聴かせてくれます。
そして、民族的なメロディーやリズムを用いた楽曲を多く作曲しているハンガリーのバルトーク。中でもとりわけ色彩感豊かなバレエ音楽「かかし王子」。美しい王女と王子の真実の愛を描いたメルヘン作品ですが、ソヒエフの颯爽としてメリハリのある演奏で、音楽的にも密度の高い華やかさを感じることができます。メインは、ブラームス交響曲第1番。ブラームスの長年の苦心と歳月が曲の重みとなって表現されたもので完成までに20年以上を要しています。ソヒエフは、こうしたブラームスの野心を解釈に深く入れ込み、厚みのある響きをオケから引き出すことに成功しています。トゥガン・ソヒエフとトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団は2018年3月に来日予定。

0880242537485