ジルヴェスター・コンサートBOX(20DVD)

20-56968
  • 発売中
  • アーティスト:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  • レーベル:EURO ARTS
  • 品番:20-56968
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:20DVD

  • 録音情報など:画面:16:9(DVD4-20) 4:3(DVD1-3) NTSC 音声:PCM ステレオ(すべて)、 DD5.1,DTD5.1(DVD4,5,6,7,11,16, 以外) リージョン:All
  • 収録時間:1734:00

カラヤン、アバド、ラトル、ドゥダメル、バレンボイム
プレスラー、内田光子、キーシン、コジェナー、ムター
全29時間、5人の指揮者、60人のスターが集う
ベルリン・フィル恒例、大晦日のジルヴェスター・コンサート20DVDボックス

収録曲

ジルヴェスター・コンサートBOX(20DVD)

DVD1 (70mm)
ジルヴェスター・コンサート1977
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
アンナ・トモワ=シントウ(ソプラノ) アグネス・バルツァ(アルト)
ルネ・コロ(テノール) ジョゼ・ヴァン・ダム(バス)
ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団(合唱指揮:ヴァルター・ハーゲン=グロール)
収録:1977年12月31日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD2 (51mm)
ジルヴェスター・コンサート1983
ロッシーニ:ウィリアム・テル序曲
スメタナ:わが祖国より「モルダウ」
シベリウス:悲しきワルツOp.44
ヨゼフ・シュトラウス:うわごとOp.212
J.シュトラウス:ジプシー男爵序曲
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
収録:1983年12月31日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD3 (57mm)
ジルヴェスター・コンサート1988
プロコフィエフ:古典交響曲
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
エフゲニー・キーシン(ピアノ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
収録:1988年12月31日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD4 (73mm)
ジルヴェスター・コンサート1996
ブラームス:ハンガリー舞曲第1番、第10番
ブラームス:ジプシーの歌 Op.103より
第1曲『さあ、ジプシーよ』、 第2曲『高く波立つリマの流れよ』、
第3曲『知っているかい』、 第4曲『神様、お分かりですね』、
第9曲『どこへ行っても』
ラヴェル:演奏会用狂詩曲『ツィガーヌ』
ブラームス:ハンガリー舞曲第7番、第17番、第21番
ブラームス:ハープが豊かに鳴り響く
ブラームス:『愛の歌』より
ラヴェル:管弦楽のための舞踏詩『ラ・ヴァルス』
ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
ベルリオーズ:『ファウストの劫罰』より『ラコッツィ行進曲』
マキシム・ヴェンゲーロフ(ヴァイオリン)
スウェーデン放送合唱団 トヌ・カリユステ(合唱指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 クラウディオ・アバド(指揮)
収録:1996年12月31日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD5 (90mm)
ジルヴェスター・コンサート1997
ビゼー:歌劇『カルメン』~前奏曲/ ハバネラ/ 闘牛士の歌/ にぎやかな楽の調べ/
花の歌/ 合唱と場面
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲
サラサーテ:カルメン幻想曲
ラヴェル:スペイン狂詩曲
ファリャ:『恋は魔術師』より『火祭りの踊り』
ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
アンネ・ゾフィー・フォン・オッター(メゾ・ソプラノ) 
ロベルト・アラーニャ(テノール) ブリン・ターフェル(バリトン) 
ヴェロニク・ジャンス(ソプラノ) ステラ・ドゥフェクシス(メゾ・ソプラノ)
ミハイル・プレトニョフ(ピアノ) ギル・シャハム(ヴァイオリン)
オルフェオン・ドノスティアラ(合唱団) 
ホセ・アントニオ・サインス・アルファロ(合唱指揮) 南チロル児童合唱団 
グレーテル・ブルッガー(児童合唱指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 クラウディオ・アバド(指揮)
収録:1997年12月31日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD6 (92mm)
ジルヴェスター・コンサート1998
モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』より序曲/アリア
『とうとう嬉しい時が来た~恋人よここに』
モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』よりセレナード『窓辺においで』
モーツァルト:歌劇『魔笛』より二重唱『愛を感じる男の人たちには』
モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』~シャンペンの歌/二重唱『お手をどうぞ』
ビゼー:『アルルの女』組曲より(カリヨン/ファランドール)
ロッシーニ:歌劇『泥棒かささぎ』序曲
ヴェルディ:歌劇『リゴレット』より二重唱『それは心の太陽~さようなら』/アリ
ア『慕わしい名』/女心の歌
ヴェルディ:歌劇『仮面舞踏会』~アリア『お前こそ心を汚す者』
ベルリオーズ:序曲『ローマの謝肉祭』
チャイコフスキー:歌劇『エフゲニ・オネーギン』~ポロネーズ/
手紙の場『たとえ死ぬことになっても』
ヴェルディ:歌劇『椿姫』より乾杯の歌
ミレッラ・フレーニ(ソプラノ) クリスティーネ・シェーファー(ソプラノ)
サイモン・キーンリーサイド(バリトン) マルセロ・アルバレス(テノール)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 クラウディオ・アバド(指揮)
収録:1998年12月31日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD7 (108mm)
ジルヴェスター・コンサート1999
ベートーヴェン:交響曲第7番より第4楽章
ドヴォルザーク:交響曲第8番より第4楽章
マーラー:交響曲第5番より第5楽章
ストラヴィンスキー:『火の鳥』より(カスチェイ王の魔の踊り/子守歌/終曲)
ラヴェル:『ダフニスとクロエ』より「全員の踊り」
プロコフィエフ:『アレクサンドル・ネフスキー』より
「アレクサンドルのプスコフへの入場」
シェーンベルク:『グレの歌』より「見よ、太陽」
リンケ:『グリグリ』序曲
リンケ:『フォリー・ベルジェール』より「行進曲」
リンケ:『督促』より「ギャロップ」
リンケ:ベルリンの風
トランスラトイル:スポーツ宮殿ワルツ
フィッシャー:スパークリング・シャンペン
ニコライ:『ウィンザーの陽気な女房たち』序曲
コロ:菩提樹の木陰にいる限り
クラウス・マリア・ブランダウアー(語り:グレの歌)
ベルリン放送合唱団  RIAS室内合唱団
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  クラウディオ・アバド(指揮)
収録:1999年12月31日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD8 (94mm)
ジルヴェスター・コンサート2000
ヴェルディ:《仮面舞踏会》より〈彼女は天を見つめる〉・〈諸君 ウルリカの家で〉・
〈見よ この夜に〉・オスカルのカンツォーネ
ヴェルディ:《ドン・カルロ》より〈王妃の舞踏会〉
ヴェルディ:《リゴレット》より〈あれかこれか〉・女心の歌
ヴェルディ:《椿姫》より乾杯の歌・〈花から花へ〉
ヴェルディ:《ファルスタッフ》より第1幕第2場
ヴェルディ:《ファルスタッフ》より第2幕第2場
ヴェルディ:《ファルスタッフ》より第3幕フィナーレ
ヨハン・シュトラウス:《仮面舞踏会》によるカドリーユ
アンドレア・ロスト(ソプラノ) アラン・ティトゥス(バリトン)
ラモン・ヴァルガス(テノール) プラハ放送合唱団
スタニスラフ・ボグニア(合唱指揮) ラリッサ・ディアドコーヴァ(メゾ・ソプラノ)
ステラ・ドゥフェクシス(メゾ・ソプラノ) エンリーコ・ファチーニ(テノール)
エリザベス・フュートラル(ソプラノ) ルーチョ・ガッロ(バリトン) 
マッシモ・ジョルダーノ(テノール) アナトリ・コチェルガ(バス) 
アンソニー・ミー(テノール) カルメラ・レミージョ(ソプラノ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  クラウディオ・アバド(指揮)
収録:2000年12月31日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD9 (97mm)
ジルヴェスター・コンサート2001
J.S.バッハ:管弦楽組曲第3番BWV.1068よりガヴォットⅠ&Ⅱ
モーツァルト:ディヴェルティメントK.334よりメヌエット
モーツァルト:ピアノと管弦楽のためのロンドK.382
ヴェルディ:「アイーダ」第2幕第1場より若いムーアの奴隷たちの踊り
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲第8番ト短調Op.46-8
チャイコフスキー:バレエ「くるみ割り人形」Op.71より花のワルツ
シベリウス:悲しいワルツOp.44
J.シュトラウス2世:皇帝円舞曲Op.437
コダーイ:ガランタ舞曲
オラシオ・サルガン/ ホセ・カルリ編:ア・フエゴ・レント
ゼキーニャ・ジ・アブレウ/アロイジオ・オリヴェイラ編:ティコ・ティコ
J.シュトラウス2世:ポルカ「雷鳴と電光」Op.324
ホセ・カルリ:タンゴ「エル・フィルレテ」
ブラームス:ハンガリー舞曲第1番ト短調
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ダニエル・バレンボイム(指揮、ピアノ)
収録:2001年12月31日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD10 (76mm)
ジルヴェスター・コンサート2002
バーンスタイン:ミュージカル『ワンダフル・タウン』より
序曲/クリストファー・ストリート/オハイオ/コンカリング・ニューヨーク/100通りの抜け道/
何と言う無駄/ちょっと恋して/ パス・ザ・フットボール/もの静かな娘/コンガ!/
マイ・ダーリン・アイリーン/スウィング!/イッツ・ラヴ/
バレエ・アット・ヴィレッジ・ヴォルテックス/ 音の狂ったラグタイム/
リプライズ:イッツ・ラヴ/コンガ!(アンコール)
キム・クリズウェル(ルース)  オードラ・マクドナルド(アイリーン)
トーマス・ハンプソン(ベイカー)  ブレント・バレット(レック)、他
ヨーロピアン・ヴォイセズ ウェイン・マーシャル(ピアノ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  サー・サイモン・ラトル(指揮)
収録:2002年12月、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD11 (91mm)
ジルヴェスター・コンサート2003
ガーシュウィン:『ストライク・アップ・ザ・バンド』序曲
フォーレ:パヴァーヌ 嬰ヘ短調 Op.50
ガーシュウィン:バイ・シュトラウス/いつの頃から/ナイス・ワーク・イフ・ユー・
キャン・ゲット・イット
ラヴェル:ラ・ヴァルス
ガーシュウィン:エンブレイサブル・ユー、ス・ワンダフル、ア・フォギー・デイ
ラヴェル:『ダフニスとクロエ』組曲第2番
ダイアン・リーヴス(ヴォーカル)  ピーター・マーティン(ピアノ)
リューベン・ロジャース(ダブル・ベース)  グレゴリー・ハッチンソン(ドラムス)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  サー・サイモン・ラトル(指揮)
収録:2003年12月31日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD12 (89mm)
ジルヴェスター・コンサート2004
ベートーヴェン:レオノーレ序曲第3番ハ長調
カール・オルフ:カルミナ・ブラーナ
ヘンデル:《メサイア》より〈ハレルヤ〉
サリー・マシューズ(ソプラノ) ローレンス・ブラウンリー(テノール)
クリスティアン・ゲルハーヘル(バス)
ベルリン放送合唱団, ベルリン国立大聖堂児童合唱団
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  サー・サイモン・ラトル(指揮)
収録:2004年12月31日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD13 (86mm)
ジルヴェスター・コンサート2005
モーツァルト:
《フィガロの結婚》序曲
ピアノ協奏曲第9番変ホ長調《ジュノム》
交響曲第38番ニ長調《プラハ》
《フィガロの結婚》よりフィナーレ
アヴェ・ヴェルム・コルプス
エマニュエル・アックス(ピアノ)
クリスティアーネ・エルツェ(ソプラノ) 
マグダレーナ・コジェナー(メゾ・ソプラノ) カミッラ・ニールンド(ソプラノ)
ジョン・レリエ(バリトン) ブルクハルト・ウルリヒ(バス) 
ジェラルド・フィンリー(バリトン) コンスタンティン・ヴォルフ(バス)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  サー・サイモン・ラトル(指揮)
収録:2005年12月31日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD14 (92mm)
ジルヴェスター・コンサート2006
R.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ短調K466
R.シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」から三重奏とフィナーレ
内田光子(ピアノ)
カミラ・ニールンド(ソプラノ) ローラ・エイキン(ソプラノ)
マグダレーナ・コジェナー(メソ・ソプラノ) デール・デュエシング(バリトン)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  サー・サイモン・ラトル(指揮)
収録:2006年12月31日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD15 (91mm)
ジルヴェスター・コンサート2007
ボロディン:歌劇『イーゴリ公』より『だったん人の踊り』
ボロディン:交響曲第2番ロ短調
ムソルグスキー:歌劇『ホヴァンシチナ』より前奏曲『モスクワ河の夜明け』
ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲『展覧会の絵』
ショスタコーヴィチ:バレエ音楽『黄金時代』より舞曲(アンコール)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  サー・サイモン・ラトル(指揮)
収録:2007年12月31日ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD16 (81mm)
ジルヴェスター・コンサート2008
ガーシュウィン::キューバ序曲
バーバー:: 弦楽のためのアダージョ
コープランド:アメリカの古い歌(船頭の踊り/ちらし/ 遠い昔/
ささやかな贈り物/ 私は猫を買ってきた)
ジョン・アダムズ: 高速機械で早乗り
ガーシュウィン:『ポーギーとベス』より「サマータイム」「ベス、お前は俺のもの」
ガーシュウィン: パリのアメリカ人
ジェローム・カーン:『ショウ・ボート』より「オールマン・リバー」
スーザ:自由の鐘
トーマス・クヴァストホフ(バス・バリトン) ポリーヌ・マレファンヌ(ソプラノ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  サー・サイモン・ラトル(指揮)
収録:2008年12月31日ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD17 (90mm)
ジルヴェスター・コンサート2010
ビゼー:『カルメン』からのアリア
ベルリオーズ:『ファウストの劫罰』からのアリア
ベルリオーズ:『ローマの謝肉祭』序曲
ファリャ:『三角帽子』
エリーナ・ガランチャ(メゾ・ソプラノ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  グスターボ・ドゥダメル(指揮)
収録:2010年12月31日ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD18 (88mm)
ジルヴェスター・コンサート2011
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲ハ長調 Op.46-1
グリーグ:交響的舞曲 Op.64-2
グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調 Op.16
ラヴェル:道化師の朝の歌
R.シュトラウス:『サロメ』より7 つのヴェールの踊り
ストラヴィンスキー:バレエ音楽『火の鳥』よりカスチェイ一味の凶悪な踊り、子
守歌、フィナーレ
ブラームス:ハンガリー舞曲第1 番ト短調
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲ハ長調 Op.72-7(アンコール)
エフゲニー・キーシン(ピアノ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 サー・サイモン・ラトル(指揮)
収録:2011年12月31日ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

DVD19 (90mm+ドュメンタリー45mm)
ジルヴェスター・コンサート2014
ラモー:『優雅なインドの国々』組曲(アフリカの奴隷たちのための歌/田園舞曲/
太陽礼賛のための歌/未開人のための歌/シャコンヌ)
モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲第2番/第7番
コダーイ:『ハーリ・ヤーノシュ』組曲(前奏曲「おとぎ話は始まる」/
ウィーンの音楽時計/歌/間奏曲/皇帝と廷臣たちの入場)
ブラームス:ハンガリー舞曲第1番ト短調
ハチャトゥリアン:『ガイーヌ』~第8番『レズギンカ』
メナヘム・プレスラー(ピアノ:モーツァルト)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 サー・サイモン・ラトル(指揮)
収録:2014年12月31日ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

●特典映像:ドキュメンタリー「メナヘム・プレスラー/私が愛する人生」
監督:グレーテ・リッファース 字幕:英独仏

DVD20 (90mm)
ジルヴェスター・コンサート2015
シャブリエ:『エトワール』序曲
サン=サーンス:ヴァイオリンと管弦楽のための序奏と
ロンド・カプリチオーソ イ短調 Op.28
マスネ:オペラ『ル・シッド』より管弦楽小品
ラヴェル:ヴァイオリンと管弦楽のための狂詩曲『ツィガーヌ』
プーランク:バレエ組曲『牝鹿』
ラヴェル:管弦楽のための舞踏詩『ラ・ヴァルス』
ブラームス:ハンガリー舞曲第1番(アンコール)
アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  サー・サイモン・ラトル(指揮)
収録:2015年12月31日ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

★ベルリン・フィル恒例の大晦日のジルヴェスター・コンサート。1977年から2015年の間に行われた中から20のコンサート映像をまとめたDVDボックスが発売されます。
カラヤン全盛の1977年の「第9」、そしてカラヤン最期のベルリンでのコンサートとなった1988年は、当時17歳のキーシンとの共演でした。カラヤンの後を継いだアバド。アバドはベルリン・フィルの音楽監督時代(1990年~2002年)に、計10回のジルヴェスター・コンサートを指揮しています。
アバド就任後のジルヴェスター・コンサートは「テーマ性」をもったプログラミングで聴衆を楽しませていました。そしてラトルは、バーンスタイン、ガーシュウィン、ジョン・アダムズなどアメリカの作曲家も多く取り上げ、多彩なプログラム、個性的なソリストたちとともに特別な一夜を盛り上げています。また2006年内田光子をソリストに迎えモーツァルト:ピアノ協奏曲第20番を演奏した映像は貴重です。さらに、2010年のドゥダメル&ガランチャの映像も入り、当BOXならではのカップリングが楽しめます。
ボックスのデザインは、ベルリンを拠点とするアーティスト(画家)カタリーナ・グロッセの「無題、2015」をアートワークとして使用しています。

ベルリン・フィル首席チェロ奏者&ベルリン・フィル・メディア代表
オラフ・マニンガー氏からのメッセージ
「ジルヴェスター・コンサートは、聴衆とオーケストラが音楽でお祝する年に一度の機会です。次の年への楽観そしてお祝いムードの高揚感がいつもとは違う雰囲気を作り出します。そして、大晦日のそうした雰囲気を盛り上げるのが我々音楽家の役目です。しかし、このような機会に適したプログラムを選ぶというのは、想像以上に難しいものです。昔は、ベートーヴェンの「第9」が大晦日のプログラムとして定番でした。このDVD-BOXでも、1977年カラヤン指揮の「第9」の演奏は、当時のベルリン・フィルの解釈が盛り込まれた、カラヤン時代のベルリン・フィルを象徴的する演奏と言えるでしょう。
長年にわたり、オーケストラのプログラムは多様化し、さらに野心的なものになっています。これまでに記憶に残っているのは、1999年アバド指揮のミレニアム・コンサート。これは最終楽章だけを取り上げたジルヴェスター・コンサートならではの特別なプログラムでした。そしてサー・サイモン・ラトルは、レパートリーへの膨大な知識により、新しい年を予感させるような、我々に新しい発見をさせてくれるプログラムを用意してくれました。これらの忘れられない20のコンサートを皆さんにお届けできることを嬉しく思います。どうかこの素晴らしい大晦日の夜の時間を一緒に楽しみましょう。」

0880242569684