金管の織物

2L-143SABD
  • 発売中
  • アーティスト:オスロ・フィルハーモニック・ブラス
  • レーベル:2L
  • 品番:2L-143SABD
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:Blu-ray disc Audio + SACD Hybrid

  • 録音情報など:5.1 surround/stereo
  • 収録時間:58:44

オスロ・フィルのトランペット奏者ユーナス・ハルティア率いる
オスロ・フィルハーモニック・ブラスによる上質な金管アルバム
話題のAuro-3D,Dolby AtmosそしてMQA-CD対応ディスク

収録曲

『金管の織物』

ビョルン・モッテン・クリストフェシェン(1976–)
1.The Wind Blows Where it Desires(風は思いのままに吹く)(トランペット三重奏のための)
2.A Brass Chat(金管の雑談)(金管三重奏のための) 
3.Passing Scherzo(通りすがりのスケルツォ)(金管五重奏のための)
4.Air(アリア)(金管三重奏のための)
5.Sliding March(滑走する行進曲)(金管五重奏のための)
6.Circo Dodecafonico(十二音技法の輪)(金管三重奏のための)
7.Balloon Music(風船音楽)(金管五重奏のための)
8.Sentimental Pebbles(感傷に浸る小石たち)(金管五重奏のための)
9.Theme without Variations(変奏されない主題)(金管五重奏のための)
10.Ohrwurmer Fantasies(ハサミムシの幻想)(金管三重奏のための)
11.Octatonic Song(オクタトニックの歌)(金管三重奏のための)
12.Intersubject(被験者間の)(金管五重奏のための)
13.Chaconne(シャコンヌ)(独奏トランペットのための)
14.Woven Brass Quintet(金管織物の五重奏)(金管五重奏のための)

オスロ・フィルハーモニック・ブラス
ユーナス・ハルティア(トランペット、リーダー) アクセル・ショーステット(トランペット)
ブリンヤル・コルベルグスルード(トランペット) ヤン=オラヴ・マッティンセン(ホルン)
トールビョルン・ロンモー(トロンボーン) フローデ・アムンセン(テューバ)
録音:2017年6月 ヤール教会(ベールム、アーケシュフース、ノルウェー)
制作・バランス・エンジニアリング:モッテン・リンドベルグ
録音:イェルムン・スコーグ

[DXD(24bit/352.8kHz)録音]
[Blu-ray: 5.1 DTS-HD MA(24bit/192kHz), 2.0 LPCM(24bit/192kHz),
9.1 Auro-3D(96kHz), 9.1 Dolby Atmos(48kHz),
mShuttle: MP3 + MQA, Region ABC]
[SACD DXD(5.0 surround 2.8224 Mbit/s/ch, 2.0 stereo 2.8224 Mbit/s/ch)/
CD 2.0 stereo(16 bit/44.1 kHz)/MAQ CD]

★オスロ・フィルハーモニック・ブラスのアルバム『金管の織物』は、ふたりの音楽家の友情から生まれました。「物語性」を持った音楽をさまざまなジャンルに書きつづける作曲家のビョルン・モッテン・クリストフェシェン(1976–)と、スウェーデン生まれのトランペット奏者、1990年からオスロ・フィルハーモニック管弦楽団で演奏するユーナス・ハルティア(1966–)。きっかけは、2003年、クリストフェシェンが兄の結婚式のために作曲した《感傷に浸る小石たち(センティメンタル・ペブルズ)》のトランペットを新郎新婦の知り合いだったハルティアが担当したこと。この曲を気に入ったハルティアは、トランペットとオルガンのための音楽集『Pebbles(小石たち)』(Pro Musica PPC9058)の一曲に選び、それ以来、クリストフェシェンに作曲の依頼を続けてきました。『金管の織物』で演奏される作品は14曲。『ヨハネによる福音書』(3章8節)からタイトルをとった《風は思いのままに吹く》、ハルティアのトランペット、マッティンセンのホルン、ロンモーのトロンボーンの金管三重奏が演奏する4つの「バガテル」《金管の雑談》《アリア》《十二音技法の輪》《オクタトニックの歌》、金管五重奏のために編曲された《感傷に浸る小石たち》、ハルティアのソロのための《シャコンヌ》。音楽による30秒程度の短い格言、14分近い作品と、折々に書かれた作品が約1時間の「音楽物語」に作り上げられています。オスロ・フィルハーモニック・ブラスの6人は、オスロ・フィルハーモニック管弦楽団のメンバー。ノルウェー・ブラス・エクスポで金管アンサンブルを楽しむ音楽家たちです。録音セッションは、ノルウェー軍音楽隊のアルバム『凱旋路』(2L086SABD)と同じベールムのヤール教会で行われました。金管楽器それぞれのテクスチュアと音楽の温もりを伝える録音。グラミー賞のノミネートが続くモッテン・リンドベルグが制作とバランス・エンジニアリングを担当しました。

[5.1 DTS–HD MA, 9.0 Auro-3D, 9.0 Dolby Atmos と 2.0 LPCMの音声を収録したPure Audio Blu-rayディスクと、SACDハイブリッドディスクをセットにしたアルバムです。Pure Audio Blu–rayディスクにはインデックスを除き映像は収録されていません。SACDハイブリッドディスクは通常のCDプレーヤーでも再生できますが、Pure Audio Blu-rayディスクはBlu–rayプレーヤーもしくはBlu–ray対応のPCをお使いください。]

7041888523420