マーラー:交響曲第3番/第5番

A-108087
  • 発売中
  • アーティスト:ズービン・メータ
  • レーベル:FARAO CLASSICS
  • 品番:A-108087
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:Blu-ray Disc Audio

  • 録音情報など:5.0DTS-HD MA 24/96kHz
    2.0LPCM 24/96kHz
  • 収録時間:2h 52:07

録音・演奏ともに最高級!
メータ&バイエルン国立管のマラ3&5
高音質フォーマット ブルーレイ・ディスク・オーディオで登場!

収録曲

マーラー:交響曲第3番 ニ短調
Ⅰ .33’ 09” +Ⅱ .11’ 19” +Ⅲ .17’ 13” +Ⅳ .8’ 43” +Ⅴ .4’ 04” +Ⅵ .24’ 42”

ズービン・メータ(指揮) バイエルン国立管弦楽団
マリアーナ・リポヴシェク(アルト) マルクス・ヴォルフ(ヴァイオリン・ソロ)
クリスチャン・ベルト(ポストホルン)
ウィーン楽友協会女声合唱 ウィーン少年合唱団
録音:2004年9月16日、ウィーン、ムジークフェラインザール(ライヴ)

マーラー:交響曲第5番嬰ハ短調
Ⅰ .12:31+ Ⅱ .14:48+ Ⅲ .18:30+ Ⅳ .10:07+ Ⅴ .16:34

ズービン・メータ(指揮) バイエルン国立管弦楽団
アンドレアス・エットゥル( トランペット・ソロ)
ヨハネス・デングラー(ホルン)
録音:2008年12月15&16日バイエルン国立歌劇場(ライヴ)

★ドイツ有数の高音質レーベルFARAO CLASSICS が、第6回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞「ベスト高音質賞・音楽部門(クラシック)」を受賞したブルックナー:交響曲第4,7,8番/ ケント・ナガノ(指揮)&バイエルン国立管弦楽団(KKC.5356)に続くブルーレイ・オーディオをリリースします。
★巨匠メータと2006年まで音楽監督を務めていたバイエルン国立歌劇場管弦楽団とのマーラー交響曲第3番と第5番。第3番は、2004年ヨーロッパ・ツアーの最後を飾った渾身のライヴ。メータにとってはロス・フィル(1978年)、イスラエル・フィル(1992年) 以来3度目となったこのバイエルン国立管とのライヴ演奏は、「私の中のベスト・レコーディングだ」とメータ自身も語っているほど、当コンビの総決算的内容といえる会心の仕上がり。メンバー各人の意気込みも高く、特に名手レイモンド・カーフスのティンパニがフィナーレで高らかにこだまし、忘れがたい余韻を残す演奏です。第5番も、ロス・フィル(1976年)、ニューヨーク・フィル(1989年)との録音があり、その時代の勢いを感じさせる名演でした。本盤でもメータらしい構築力と洗練度の高い表現力で聴かせてくれます。
★この2つの録音は、CDやSACDでもリリースされており、いずれも豊かな音質で評判が高かったものですが、今回ハイレゾであるブルーレイ・オーディオでの発売ということで、非常に高いレベルのサウンドを聴くことができるのはもちろんのこと、ブルーレイ・オーディオでないと味わうことのできない音の細やかさ、滑らかさ、奥行のある響き、自然な音の広がりを体感することができます。

4025438080871