ムンバイ・コンサート~ズービン・メータ80歳記念コンサート2016

ACC-10443BD
  • 発売中
  • アーティスト:ズービン・メータ
  • レーベル:ACCENTUS MUSIC
  • 品番:ACC-10383BD
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:Blu-ray

  • 録音情報など:画面:16:9,Full HD 音声:DTS HD MA5.1,PCM ステレオ リージョン:ALL
  • 収録時間:Part1 90:32 Part2 100:02

故郷ムンバイで行われた
ズービン・メータ80歳記念コンサート
友人ズーカーマン、マツーエフ、フォーサイスも出演!

収録曲

ムンバイ・コンサート~ズービン・メータ80歳記念コンサート2016

Part1
ドヴォルザーク:序曲「謝肉祭」Op.92
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61
ラヴェル:ラ・ヴァルス、「ダフニスとクロエ」組曲第2番

Part2
ヨハン・シュトラウス:喜歌劇「こうもり」より序曲
ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲Op.102
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲変ロ長調Op.23

イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
ズービン・メータ(指揮)
アマンダ・フォーサイス(チェロ)
ピンカス・ズーカーマン(ヴァイオリン)
デニス・マツーエフ(ピアノ)
収録:2016年4月、NCPA国立舞台芸術劇場、ムンバイ(ライヴ)

★2016年4月に80歳を迎えたズービン・メータが、手兵イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団と共に、メータの故郷インドのムンバイで行った記念コンサートの模様がブルーレイとDVDで発売されます。2018年5月の来日公演は、健康上の理由で惜しくも中止となってしまいましたが、このバースデー・コンサートでは、幅広いレパートリーを持つメータが特に好きな作曲家たちの楽曲を、メータの音楽仲間であるヴァイオリンのピンカス・ズーカーマン、チェリストでズーカーマンの妻でもあるアマンダ・フォーサイス、そしてチャイコフスキー国際コンクール(1998)の優勝者で強靭なテクニックをもつピアニスト、デニス・マツーエフの3人をソリストに迎え力強い演奏を披露しています。オーケストラもソリストも巨匠メータの、誕生日を心からお祝いするムードに包まれ、温かくも音楽的に刺激に溢れた公演となりました。コンサートのパート1は、ドヴォルザークの序曲「謝肉祭」ではじまります。この曲は、ドヴォルザークが渡米する前年に書かれたもので、演奏会用序曲3部作「自然と人生と愛」の中のひとつ。3部作のうち「人生」にあたるこの「謝肉祭」は3曲の中でも人気が高く、躍動的なリズム、彩り豊かなオーケストレーションとコンサートの冒頭を飾るに相応しい楽曲。続くのは長年の友人ズーカーマンによるベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲。メータとズーカーマンによる同曲はロス・フィルとの名録音や、両者のコンサートでも何度も取り上げられ、まさに親密な関係から生まれる円熟の演奏。そしてロス・フィル時代にも録音のあるラヴェルのラ・ヴァルス、「ダフニスとクロエ」組曲第2番。若き日のメータを彷彿とさせる好演と言えるでしょう。パート2では、ヨハン・シュトラウスの喜歌劇「こうもり」序曲からスタート。流麗でゆったりとしたテンポで、メータらしいスケール感で聴かせてくれます。そして、ズーカーマン夫妻によるブラームスのヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲。フォーサイスの豊かな響きのチェロとズーカーマンの今なお健在のテクニックによる息の合った二重奏は圧巻。メータ&イスラエル・フィルも2 人のソリストをも圧倒するサウンドを聴かせる一方、第2楽章では引き立て役に専念するといったメータの絶妙な対応はさすが。最後はマツーエフをソリストとしたチャイコフスキーのピアノ協奏曲。マツーエフの剛腕とメータのスケールの大きい音楽がぴったりと合ったドラマティックな演奏。

4260234831252

Back to Top ↑