ヘンデル:リコーダー・ソナタ集

ACC-24353
  • 発売前
  • アーティスト:シュテファン・テミング、ヴィープケ・ヴァイダンツ
  • レーベル:ACCENT
  • 品番:ACC-24353
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 収録時間:63:20
  • 発売予定時期:2019年1月下旬

今注目のリコーダー奏者がヘンデルの本質を暴く!

収録曲

ヘンデル:リコーダー・ソナタ集

前奏曲 ト長調 HWV571 – ソナタ ハ長調 HWV365
(装飾的即興) – ソナタ ヘ長調 HMV369
前奏曲 ト短調 HWV572 – ソナタ ト短調 HWV360
幻想曲第1番 変ロ長調(作曲家不詳) – ソナタ 変ロ長調 HWV377
前奏曲 イ短調 HWV576 – ソナタ イ短調 HWV362
前奏曲 ロ短調 ZN773(パーセル作曲) – ソナタ ロ短調 HWV367

シュテファン・テミング(リコーダー)
ヴィープケ・ヴァイダンツ(チェンバロ)
録音:2018年8月13-15日/スイス、ゼーヴェン、サン・ジェルマン教会

★リコーダー奏者にとって大切な作品であるヘンデルの6つのソナタ。オペラのような歌謡性からシンプルにして奥深い表情まで、ヘンデルの本質が豊かに詰まった作品を気鋭のリコーダー奏者テミングが見事に奏でます。その自然な息遣いはリコーダーからまるで人間の声を引き出したかのような素晴らしさです!
★力強いバスの歩みが魅力の通奏低音パートはチェロを用いずチェンバロ1台で演奏。2018年の来日公演でも共演していたヴァイダンツの巧妙なリアリゼーションによる雄弁な演奏はリコーダーと同等の存在感を持ち、ハイレベルなデュオとなって耳を楽しませます。それぞれのソナタの前に、関連する調性のチェンバロ・ソロを挿入しているのも面白い構成です。
★1987年ケープタウン生まれの若手リコーダー奏者シュテファン・テミングは、ヴィヴァルディの協奏曲(ACC-24332)、バッハ& ハッセ(ACC-24315)など、ACCENTレーベルをはじめ既に多くのCDをリリースしており評価も大変高い注目の逸材です。今後の活躍も目が離せません。

4015023243538

Back to Top ↑