J.S.バッハ:教会カンタータ集

ACC-25319
  • 発売中
  • アーティスト:ラ・プティット・バンド
  • レーベル:ACCENT
  • 品番:ACC-25319
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:19CD


クイケン&ラ・プティット・バンドによる
バッハのカンタータ録音プロジェクト完結
19枚組のボックス・セットで登場!

収録曲

J.S.バッハ:教会カンタータ集

CD1 降臨節のための
第61番「いざ来ませ、異邦人の救い主」BWV61
第36番「喜びて舞いあがれ」BWV36
第62番「いざ来ませ、異邦人の救い主」BWV62
第132番「道を備え、大路をなおくせよ」BWV132

CD2 降誕節のための
カンタータ第91番「讃美を受けたまえ、汝イエス・キリストよ」BWV91
カンタータ第57番「試練に耐うる人は幸いなり」BWV57
カンタータ第151番「甘き慰めなるかな、わがイエスは来ませり」BWV151
カンタータ第122番「新たに生まれし嬰児」BWV122
カンタータ第16番「主なる神よ,あなたを私たちは誉めたたえます」BWV16
カンタータ第153番「愛する神よ、みそなわせ、わが敵のいかにあるやを」BWV153

CD3/4 顕現節のための
カンタータ第65番「彼らみなシバより来たらん」BWV65
カンタータ第154番「わが最愛のイエスは失われり」BWV154
カンタータ第13番「わがため息,わが涙は」BWV13
カンタータ第73番「主よ、御心のままに,わが身の上になし給え」BWV73
カンタータ第81番「イエスは眠りたもう,わが望みはいずこにありや」BWV81
カンタータ第82番「われは満ち足れり」BWV82

CD4/5 四旬節前のための
カンタータ第144番「おのが分を取りて、去り行け」BWV144
カンタータ第18番「天より雨くだり雪おちて」BWV18
カンタータ第23番「汝まことの神にしてダビデの子よ」BWV23

CD5/6 受難の聖節のための
カンタータ第1番「輝く曙の明星のいと美しきかな」BWV1
カンタータ第54番「罪に手むかうべし」BWV54
カンタータ第182番「天の王よ、汝を迎えまつらん」BWV182
CD7/10 復活祭のための

復活祭オラトリオ BWV249
カンタータ第6番「われらと共に留まりたまえ」BWV6
カンタータ第134番「イエス生きたもうと知る心は」BWV134
カンタータ第67番「死人の中より甦りしイエス・キリストを覚えよ」BWV67
カンタータ第85番「われはよき羊飼いなり」BWV85
カンタータ第12番「泣き、嘆き、憂い、慄き」BWV12
カンタータ第108番「わが去るは汝らの益なり」BWV108
カンタータ第86番「まことに、まことに汝らに告ぐ」BWV86
カンタータ第11番「神をそのもろもろの国にて頌めよ」BWV11
カンタータ第44番「ひとびと汝らを除名すべし」BWV44
カンタータ第34番「おお永遠の火、おお愛の源よ」BWV34
カンタータ第173番「高く挙げられし血肉よ」BWV173
カンタータ第184番「待ちこがれし喜びの光」BWV184

CD10/17 三位一体節のための
カンタータ第129番「主に讃美あれ」BWV129
カンタータ第20番「おお永遠、そは雷のことば」BWV20
カンタータ第2番「ああ神よ、天よりみそなわし」BWV2
カンタータ第10番「わが心は主をあがめ」BWV10
カンタータ第135番「ああ主よ、哀れなる罪びとわれを」BWV135
カンタータ第177番「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」BWV177
カンタータ第93番「尊き御神の統べしらすままにまつろい」BWV93
カンタータ第9番「われらに救いの来たれるは」BWV9
カンタータ第186番「魂よ、つまずくなかれ」BWV186
カンタータ第178番「主なる神われらの側にいまさずして」BWV178
カンタータ第186番「魂よ、つまずくなかれ」BWV186
カンタータ第178番「主なる神われらの側にいまさずして」BWV178
カンタータ第168番「務めの報告をいだせ!と轟く雷の言葉」BWV168
カンタータ第102番「主よ、汝の目は信仰を顧みるにあらずや」BWV102
カンタータ第179番「心せよ、汝の敬神の偽りならざるかを」BWV179
カンタータ第35番「霊と魂は驚き惑います」BWV35
カンタータ第164番「汝ら、自らをキリスト者と名づけし者」BWV164
カンタータ第17番「感謝を捧げる者、そは我を称える者」BWV17
カンタータ第138番「いかなれば汝は悲しみくずおるるや」BWV138
カンタータ第27番「だれぞ知らんわが終りの近づけるを」BWV27
カンタータ第47番「だれでも高ぶる者は低くされ」BWV47
カンタータ第96番「主キリスト,神のひとり子」BWV96
カンタータ第56番「われは喜びて十字架を負わん」BWV56
カンタータ第180番「装いせよ、おお、わが魂よ」BWV180

CD17/19 教会暦の終わりの季節のための
カンタータ第98番「神なしたもう御業こそいと善けれ」BWV98
カンタータ第55番「われ哀れなる人、われ罪のしもべ」BWV55
カンタータ第52番「いつわりの世よ、われ汝に頼らず」BWV52
カンタータ第60番「おお永遠よ、汝恐ろしき言葉」BWV60
カンタータ第116番「汝平和の王、主イエス・キリスト」BWV116
カンタータ第70番「目覚めよ、祈れ、祈れ、目覚めよ」BWV70
カンタータ第140番「目覚めよ、と呼ぶ声あり」BWV140
*CD19には、オリジナルの全ブックレットのPDFが入っています。

ラ・プティット・バンド  シギスバルト・クイケン(指揮)
録音:2004年~2014年

★クイケン&ラ・プティット・バンドによるバッハのカンタータ録音プロジェクトが始動したのが2004年。10年の歳月をかけて録音した64のカンタータ全18枚プラス解説書のPDFが入った1枚の計19枚のボックス・セットが発売されます。すべて教会暦に則った順番により収録されています。OVPP(One Voice Per Part=各声部を1人が担当する方式)を採用し、歌唱方法や楽器の編成などにもかなりのこだわりを見せるS.クイケンの意欲シリーズとして注目を集めてきました。ジョシュア・リフキンが1981年11月のアメリカの音楽学会において、“バッハの声楽作品の一部は各パート1人で演奏した”という画期的な発表をおこない、以後様々な試みがされてきましたが、現在ではこのリフキン方式も定着しています。この方式では一人ひとりの歌手の力量が非常に重要になってきますが、本シリーズではアルトのペトラ・ノスカイオヴァやテノールのクリストフ・ゲンツ、バリトンのヤン・ファン・デル・グラッベンをはじめとした実力派歌手陣が顔を揃え、丁寧に歌い込んだ安定した歌唱を聴かせてくれます。そしてラ・プティット・バンドの小編成ならではのクリアな音世界が歌手たちのアンサンブルをより鮮やかに引き立てています。

トピックス

2017年来日日程
ラ・プティット・バンド/オール・バッハ・プログラム
演奏曲目:管弦楽組曲第3番(弦楽合奏版)、チェンバロ協奏曲第5番ほか

・10月9日(月)ザ・シンフォニーホール 14:00開演
・10月11日(水)浜離宮朝日ホール 19:00開演
・10月12日(木)浜離宮朝日ホール 13:30開演
・10月14日(土)福島市音楽堂 14:00開演
・10月16日(月)電気文化会館 19:00開演


その他の公演
・10月10日(火)東京文化会館 18:45開演
ラ・プティット・バンド・ストリング・クァルテット/モーツァルト&ハイドン:弦楽四重奏曲

・10月18日(水)福岡シンフォニーホール 12:00開演
シギスヴァルト・クイケン(リサイタル)
J.S.バッハ:無伴奏パルティータ第2番・第3番

・10月20日(金)おいれふホール 19:00開演
ラ・プティット・バンド・ストリング・クァルテット/モーツァルト&ハイドン:弦楽四重奏曲

・10月21日(土)福岡シンフォニーホール 16:00開演
ラ・プティット・バンド モーツァルト:交響曲第27番 他

・11月19日(日)横浜みなとみらいホール 14:00開演

・11月24日(金)石原ホール 19:00開演
バルトルド・クイケン&佐藤泉 渡邊慶子(ヴァイオリン) 廣海史帆(ヴィオラ)、
山本徹(チェロ)、渡邊順生(チェンバロ)
J.S.バッハ:音楽の捧げ物、管弦楽組曲第2番(フルート組曲)

関連商品

  • J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV.244
    KKC-5602
  • ハインリッヒ・シュッツ(1585~1672):宗教音楽集
    ACC-24299
  • テレマン:協奏曲と組曲集
    ACC-24288

4015023253193