アルヴォ・ペルト・ボックス

ACC-70446DVD
  • 発売前
  • アーティスト:ギュンター・アッテルン
  • レーベル:ACCENTUS MUSIC
  • 品番:ACC-70446DVD
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2DVD

  • 録音情報など:画面:16:9、NTSC 音声:PCM ステレオ、 DD5.1、DTS5.1 字幕:独英仏韓日 リージョン:All
  • 収録時間:149:41
  • 発売予定時期:2018年12月上旬

静かな調べから大きな感動につながるペルトとウィルソンの世界
「アダムの受難」ライヴ&ドキュメンタリーBOX

収録曲

DVD1
アルヴォ・ペルト:アダムの受難

[音楽:アダムの嘆き/タブラ・ラサ/ミゼレーレ/ゼクエンティア]
トヌ・カリユステ(指揮)タリン室内管弦楽団、エストニア・フィル室内合唱団
出演:ミハイリス・セオファヌス、ルシンダ・チャイルズ
音楽監督:ロバート・ウィルソン
映像監督:アンディ・ゾンマー
[収録:2015年5月12日/ノブレッスナー・ファウンドリ(タリン)]

DVD2
失楽園~アルヴォ・ペルト/ロバート・ウィルソン(ドキュメンタリー)

監督:ギュンター・アッテルン

★エストニア出身のアルヴォ・ペルト。東方教会の典礼音楽やルネサンス音楽などの影響を受け、簡素な和声と反復によって深遠さを極めていく「ティンティナブリ様式」を1970年代に確立、現代音楽の世界に一大旋風を巻き起こしました。この映像はペルト80歳を記念して2015年に制作され、アメリカ
の演出家ロバート・ウィルソンと共同で創作した「アダムの受難」の制作過程を収めた貴重なドキュメンタリー「失楽園」。そして、故郷エストニアのタリンで上演された「アダムの受難」のライヴ映像を収録した2枚組。「アダムの受難」は、彼の代表作3篇「アダムの嘆き」(2011)、「タブラ・ラサ」(1977)、「ミゼレーレ」(1989) に、この企画のために書き下ろされた最新作「ゼクエンティア」を加え、光、空間、運動を持ちこんで、瞑想的な秘儀の世界を作り上げます。ペルトとロバート・ウィルソンというふたりの偉大な芸術家が相照らしながら、密度の濃いマルチメディア芸術を実現しています。

4260234831801