R.シュトラウス:交響詩『死と変容』

ALT-378
  • 発売中
  • レコード芸術特選盤
  • アーティスト:ロヴロ・フォン・マタチッチ
  • レーベル:ALTUS
  • 品番:ALT-378
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD 国内プレス

  • 録音情報など:ステレオ
  • 付属品:日本語帯・解説付

大注目盤!音質良好!平林直哉氏も激賞。
マタチッチの初出ステレオ・ライヴ。
スケール豊かな名演、特に十八番のワーグナーは圧巻!

収録曲

R.シュトラウス:
交響詩『死と変容』 Op.24
楽劇《エレクトラ》 Op.58 から モノローグ
楽劇《サロメ》Op.54から『7つのヴェールの踊り』

ワーグナー(マタチッチ編):
楽劇《神々の黄昏》から
『ジークフリートのラインへの旅』~『葬送行進曲』~終曲

リアネ・シネク(ソプラノ)
ロヴロ・フォン・マタチッチ(指揮)
フランス国立管弦楽団
録音:1965年5月4日 /シャンゼリゼ劇場:ライヴ録音(ステレオ)

★INA(フランス国立視聴覚研究所)のアーカイヴから発掘された超貴重音源。マタチッチとフランス国立管のライヴ、鮮明なステレオ録音です!
★R.シュトラウスの『7つのヴェールの踊り』はおそらくこれが唯一の録音。グロテスクな導入部に始まり、その後も艶めかしい雰囲気が全開。マタチッチの芸の細やかさに感服です。またワーグナーはマタチッチがレパートリーの中核に据えた重要作曲家であり、重厚さと見通しの良さを兼ね備えた演奏が聴きもの。自ら編んだ《神々の黄昏》からの組曲はチェコ・フィルやN響とも録音がありますが、当盤の演奏はそれらとは違い、終曲に歌が入ります。シネクの歌唱は歴代ワーグナー歌手に匹敵する素晴らしさ!力強くうねる管弦楽と共に聴き応えたっぷり。

◆レコード芸術 2018年1月号 特選盤

4543638003785