ハイドン:交響曲第48番『マリア・テレジア』 、ベートーヴェン:交響曲第3番『英雄』

ALTLP-108
  • 発売中
  • アーティスト:リッカルド・ムーティ
  • レーベル:ALTUS
  • 品番:ALTLP-108/9
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥13,600+ 税
  • 形態:2LP 国内プレス 完全限定生産

  • 録音情報など:ステレオ
  • 付属品:日本語帯・解説付

ヘッツェル時代最後の輝き!
明るく躍動感あふれるムーティのよき味わい。

収録曲

[LP1-A] ハイドン:交響曲第48 番ハ長調『マリア・テレジア』 Hob.I:48 全楽章
[LP1-B] ベートーヴェン:交響曲第3 番変ホ長調『英雄』 Op.55 第1 楽章
[LP2-A] ベートーヴェン:交響曲第3 番変ホ長調『英雄』Op.55 第2 楽章
[LP2-B] ベートーヴェン:交響曲第3 番変ホ長調『英雄』Op.55 第3・4 楽章

リッカルド・ムーティ(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
録音:1992年6月21日/ムジークフェラインザール
(オーストリア放送協会によるライヴ録音)

★ウィーン・フィル創立150周年にあたる1992年の、ウィーン音楽祭の千秋楽ライヴを収録。当時の第1コンサートマスター、ヘッツェルは「1992年に行われるコンサートは全て創立150年記念コンサートだと考えて取り組んでいく」という意気込みであったといいます。指揮は20年以上にわたりオペラ、コンサートの両面において固い信頼関係を結んできた『事実上の首席指揮者』ムーティ。ウィーン・フィルの最も充実した瞬間がここにあります。
★ムーティらしいヴァイオリン声部の輝かしい音色と美音。そして充実した低声部の躍動感!『英雄』はもちろん、『マリア・テレジア』も信じられないほど華麗。素晴らしい音質とともにヘッツェル時代最期のウィーン・フィルの音楽が楽しめます。ヘッツェルはこの演奏会よりしばらくしてハイキング中に事故で亡くなってしまいます。ライナーノートにはウィーン・フィル事情通の紺戸淳氏による『ヘッツェル入団秘話』を収録。あまり知られていない意外な事実も載っていて驚かされます。

関連商品

  • ブルックナー:交響曲第9番(1894年版)
    CSOR-9011701
  • シェーンベルク:コル・ニドライOp.39~語り手、合唱、管弦…
    CSOR-9011602
  • 交響曲35番ニ長調「ハフナー」、交響曲第41番ハ長調「ジュピ…
    RMM-2016
  • ベルリオーズ:幻想交響曲、レリオ(または『生への回帰』)
    KKC-5497/98
  • ベルリオーズ:幻想交響曲、レリオ
    CSOR-9011501
  • ベスト・オブ・ヴェルディ
    RMM-2013
  • チャイコフスキー:幻想序曲『ロメオとジュリエット』、交響曲第…
    RMM-2014
  • プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」組曲第1番、組曲第2…
    KKC-5431

4543638701087