イグナツィオ・アルベルティーニ:ソナタ第1番

amy_308
  • 発売前
  • アーティスト:レピッコ
  • レーベル:AMBRONAY
  • 品番:AMY-308
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 発売予定時期:2018年1月下旬

ヴァイオリンとテオルボのデュオ、「レピッコ」

収録曲

1. イグナツィオ・アルベルティーニ(1644-1685):ソナタ第1番
2. ビアッジョ・マリーニ(1594-1663)(レピッコ編):カプリッチョ
3. ベッレーロフォンテ・カスタルディ(1581-1649):ソナタ第7番
4. ジョヴァンニ・アントニオ・パンドルフィ・メーリ(1624-1669)
:ソナタop.4-4「La Biancuccia」
5. テオルボの即興
6. アレッサンドロ・ストラデッラ(1639-1682):シンフォニア第2番
7. G.A.パンドルフィ・メーリ:ソナタop.3-1「La Stella」
8. A.ストラデッラ:シンフォニア第9番
9. I.アルベルティーニ:ソナタ第3番
10. ヴァイオリンの即興
11. A.ストラデッラ:シンフォニア第5番
12. B.カスタルディ:Furiosa corrente
13. G.A.パンドンルフィ・メーリ:ソナタop.3-5「La Clemente」

REPICCO
〔キンガ・ウイスザスジ(ヴァイオリン/アントニオ・グラニャーニ、1784年)
 &ヤドラン・ドゥンクン(テオルボ/ブレンダン・ヒルスト、1989年)〕
録音:2017年3月1-4日、フランス

★イタリア・バロックの作曲家たちの作品集。彼らの共通点は、殺された、あるいは殺人者、ということ。といっても、必ずしもこれらの作曲家達に具体的な事実があるというわけではありませんが、17世紀のイタリア・バロックのきわめつけのパッションが感じられる作品が選りすぐられています。ハンガリー
出身のヴァイオリン奏者と、ノルウェー出身のテオルボ奏者によるデュオが、17世紀イタリアの心の世界を照らし出します。

3760135103089