ドビュッシー:ピアノ作品集

AP-111

フランスを代表する名ピアニスト、ミシェル・ダルベルト
APARTEレーベル第1弾はドビュッシー

収録曲

ドビュッシー:ピアノ作品集

子供の領分、映像 第2集、前奏曲集 第2集

ミシェル・ダルベルト(ピアノ)
使用楽器:ファツィオリ、グランド・ピアノF278
録音:2015年5月30日イタリア、マントヴァ、テアトロ・ビビエーナ

★フランスの名ピアニスト、ミシェル・ダルベルトがAPARTEレーベルに登場。磨きぬかれた音色で多彩な世界を描き出し、世界中の聴衆を魅了しています。日本では、NHK「スーパー・ピアノレッスン」で講師を務め多くの愛好家に知られており、昨年2014年には来日30周年の節目を迎え日本の聴衆にも絶大な人気を誇っております。また世界屈指のシューベルト弾きであり、シューベルトのピアノ作品全曲録音も高く評価されています。近年は、あえて避けてきたフランス音楽のレパートリーにも挑戦し新境地をひらいています。ダルベルトは、アルフレッド・コルトーのもとで学んだヴラド・ペルルミュテールに師事し、洒脱な感性に加え、深い知性をフランスものでも発揮しています。
★本アルバムは、1997年RCA に録音した「ドビュッシー:前奏曲集第1巻、映像第1集」に続く、ドビュッシーのピアノ作品集。徹底的に吟味された音色、しかし音色だけにとらわれる事なく、一曲ごとの個性を見事に描き分け、音色の変化はもちろんのこと、テンポ、絶妙な間合いとフレージング、曲の構成、すべてが完璧にコントロールされています。そして録音に使われたのは、イタリアの銘器ファツィオリ。最近はコンサートでも演奏し、ダルベルト本人も大変気に入っている楽器です。ファツィオリは音色が多彩で、深みと透明感のある音で多くのピアニストを魅了しています。ダルベルトが隅々まで吟味した音色を、最良のかたちで収録することができています。

◆レコード芸術 2016年3月号 特選盤

トピックス

コンサート・スケジュール
2016年3月7日(月) 東京文化会館 小ホール
2016年3月11日(金) 広島文化学園HBGホール
2016年4月22日(金) アクロス福岡
2016年4月30日(土) 東京芸術劇場

関連商品

  • フォーレ:ピアノ作品集
    KKC-4100
  • シューベルト:歌曲集「冬の旅」D.911
    50-1606

3149028076523