J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(全曲)

AU-23434-3D
  • 発売前
  • アーティスト:クリストフ・シッケダンツ
  • レーベル:AUDITE
  • 品番:AU-23434
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2CD ディジパック仕様

  • 収録時間:Disc 1 62:42 Disc 2 66:20
  • 発売予定時期:2018年7月上旬

しなやかで流麗なバッハ。
名手シッケダンツがついに無伴奏全曲を録音!

収録曲

J.S.バッハ(1685-1750):無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ BWV1001-1006

Disc 1(62’42”)
①無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト短調 BWV1001(14’13”)
②無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番 ロ短調 BWV1002(25’54”)
③無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ短調 BWV1003(22’06”)

Disc 2(66’20”)
④無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV1004(27’55”)
⑤無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番 ハ長調 BWV1005(21’18”)
⑥無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番 ホ長調 BWV1006(16’37”)

クリストフ・シッケダンツ(ヴァイオリン)
セッション録音:2014年3月17-19日、2015年5月14-15日、2016年7月26-27日/
スタジオP4ザール3、フンクハウス・ナレーパシュトラッセ・ベルリン

★ナチスの台頭によって「退廃芸術」と弾圧をうけ、アメリカに逃れたエルンスト・クルシェネク(1900-1991)のヴァイオリン作品集(AU 95666)でも注目を集めたドイツ中堅のヴァイオリニスト、クリストフ・シッケダンツがバッハの無伴奏全曲に挑みました。
★1969年ダルムシュタット生まれのシッケダンツはフライブルクにてイエルク・ホフマンに、ベルリン芸術大学にてウヴェ・マルティン・ハイベルクにそれぞれ師事し研鑽を積みました。現在はハンブルク音楽大学の教授、ならびに母校ベルリン芸術大学の教授をつとめる一方、ソリストまたヨハネス・クライスラー・トリオとしても活躍しております。
★しなやかで流麗な音色が魅力のシッケダンツが奏でるバッハは全体的に速めのテンポ設定。長年丹念に弾き続けてきたこの名作を見事な技巧と多彩で生き生きとした表現で聴かせてくれます。

4022143234346