ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲全集Vol.4

AU-97695
  • 発売中
  • アーティスト:スイス・ピアノ・トリオ
  • レーベル:AUDITE
  • 品番:AU-97695
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD ディジパック仕様

  • 収録時間:63:20

スイス・ピアノ・トリオによる
ベートーヴェン全集第4弾は第4番『俗歌』!

収録曲

ベートーヴェン:
①ピアノ三重奏曲第4番 変ロ長調 Op.11『俗歌』(ⅰ.9’02″+ⅱ.4’53″+ⅲ.7’01″=20’56″)
②アレグレット 変ホ長調 Hess.48(2’51″)
③ピアノ三重奏曲 変ホ長調 Op.38
(ⅰ.10’05″+ⅱ.7’44″+ⅲ.3’14″+ⅳ.7’26″+ⅴ.3’17″+ⅵ.7’33″=39’19″)

スイス・ピアノ・トリオ
【アンジェラ・ゴルベワ(ヴァイオリン)、①セバスチャン・ジンガー(チェロ)、
②③アレクサンドル・ネウストロエフ(チェロ)、マルティン・ルーカス・ストウブ(ピアノ)】
セッション録音:①2015年12月1&2日、②③2017年3月11-13日/アッペンツェル(スイス)

★1998年に結成され、数々のコンクール受賞歴を誇る実力派のスイス・ピアノ・トリオによるベートーヴェンのピアノ三重奏曲の全曲録音。第4弾となる当ディスクにはピアノ三重奏曲第4番『俗歌』、アレグレット、そしてピアノ三重奏曲 変ホ長調 Op.38が収録されました。
★第3楽章の主題が当時ウィーンで流行したJ. ワイグルの歌劇『海賊』Il corsaroの三重唱からとられために『俗歌』という通称のある第4番は、充実した力強く華やかな旋律が印象的な作品です。また、全6楽章構成からなるピアノ三重奏曲 変ホ長調 Op.38は七重奏曲 Op.20をベートーヴェン自身による編曲版です。30代前半のベートーヴェンの溌溂とした明るく堂々たる作品です。名手スイス・ピアノ・トリオならではの緻密なベートーヴェンを聴くことができます。なお、長年当団のチェリストをつとめたセバスチャン・ジンガーに変わり、2016年夏よりアレクサンドル・ネウストロエフが新メンバーとなりました。
★スイス・ピアノ・トリオは、ベートーヴェンの他にエドゥアルド・フランク(1817-1893)のピアノ三重奏曲集(AU 97690)、チャイコフスキーの「偉大な芸術家の思い出」(AU 92673)、クララ・シューマンのピアノ三重奏(AU 92549)など、auditeレーベルの質の高い録音でリリースを続けております。

4022143976956