リスト:「マゼッパ」&「サルダナパール」

AU-97764
  • 発売前
  • アーティスト:キリル・カラビツ
  • レーベル:AUDITE
  • 品番:AU-97764
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 録音情報など:ディジパック仕様
  • 収録時間:67:01
  • 発売予定時期:2019年3月上旬

カラビツ率いるシュターツカペレ・ワイマールが
リスト未完の歌劇「サルダナパール」を初演&世界初録音!!

収録曲

フランツ・リスト(1811-1886):
①交響詩「マゼッパ」S.100
②歌劇「サルダナパール」 S.687(未完、4幕)
【補完&オーケストレーション:デヴィッド・トリペッド】

キリル・カラビツ(指揮)、シュターツカペレ・ワイマール
②ジョイス・エル=コーリー(ミラ/ソプラノ)、
アイラム・エルナンデス(サルダナパール/テノール)、
オレクサンドル・プシニアク(ベレーソ/バス-バリトン)、
ワイマール国民劇場合唱団、マリアンナ・ヴォーザ(合唱指揮)
録音:2018年8月17-20日/ワイマール・ホール

★キリル・カラビツ率いるシュターツカペレ・ワイマールが同団の本拠ワイマールにまつわる作品を演奏する好評のシリーズ。当アルバムはフランツ・リストの交響詩「マゼッパ」と未完の歌劇「サルダナパール(サルダナパロス)」を収録しました。
★ヴィクトル=マリー・ユゴーの詩『マゼッパ』による、ピアノのための超絶技巧練習曲集第4曲「マゼッパ」を拡大したこの交響詩は1854年にワイマールで作曲、初演されました。数奇な運命をたどったコサックの首領マゼッパが、ウクライナ解放の戦いに起ちあがる物語をダイナミックなオーケストラで表現します。
★イギリスの詩人、ジョージ・ゴードン・バイロンの戯曲「サーダナパラス王」(1821年)を台本にした歌劇「サルダナパール」は、1846年より1851年までワイマールの地でスケッチのみ作曲されましたが、その後上演されることはありませんでした。しかし、2017年にワイマールのゲーテ・シラー文書館に保管されているスケッチを作曲家デヴィッド・トリペッドが補完、オーケストレーションし170年たった今、日の目を見ることとなりました。リストがワイマールに定住した時期に書かれたこの歌劇は生き生きとし、豪華絢爛でスリリングな展開が注目されます。
★キリル・カラビツ指揮、シュターツカペレ・ワイマールによる録音はこれまでにプロコフィエフの革命20周年のためのカンタータ(AU 97754)、R.シュトラウスの交響詩集(AU 97755)がリリースされており、いずれも好評を博しております。
★ビデオ・クリップ:https://youtu.be/edi_S1rkYKA

4022143977649

Back to Top ↑