東洋への道~音楽で辿るザビエルの生涯

AVSA-9856
  • 発売中
  • アーティスト:ジョルディ・サヴァール
  • レーベル:ALIA VOX
  • 品番:AVSA-9856
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2SACD Hybrid

  • 録音情報など:CD1 75:56 CD2 78:58

サヴァールが音楽でひもとくザビエルの生涯

収録曲

東洋への道~音楽で辿るザビエルの生涯

[CD1]
人文主義のヨーロッパ
1.フランシスコ・ザビエルの誕生と幼年時代
2.フランシスコ・ザビエルの青年時代
3.パリ大学での勉学
4.イタリアとイエズス会の創設
5.リスボンからアフリカとインドへ

[CD2]
日本へ到着
6.文化の新しい世界 日本へ到着
7.中国の閉ざされた扉へ

ジョルディ・サヴァール(指揮)
エスペリオンXXI /ラ・カペラ・レイアル・デ・カタルーニャ
録音:2006-2007年

★アリア・ヴォックスのベストセラー「東洋への道」。これまで日本語つきのAVSA.98569および帯付のKDC.5054で販売させていただいておりましたが、いずれも廃盤となります。今後は日本語訳を含まない当盤でのみの流通となります。(ジャケットには日本語表記もございますが、ブックレットには日本語は含まれません)。楽曲は変わりませんが、日本語訳無しの当バージョンを新譜としてご案内します。
★黄金時代のイベリア半島に生を受けた、日本とかかわりの深いスペイン、バスク地方の聖人フランシスコ・ザビエル。彼の生誕500年(2006年)に録音されたこのCDブックは、彼が経験した様々な音楽世界を、その足跡を辿って訪れる音のドキュメンタリーです。解説前文でサヴァール(カタルーニャ語の発音通り「サバイ」と表記される)が詳しく述べているように、ザビエルの人生を音楽によって説明するのではなく、音楽自身が歴史的事件を語り、その場の魂と雰囲気を示してくれます。
また、その時代を代表する文章、その時代の音楽についての記事、彼の手紙の抜粋を収載することで、彼が東洋への道程で出会い、現在も生きている音楽文化を紹介する、音と言葉による壮大な伝記ともなっています。録音全体を統一する役割を果たしている「オ・グロリオサ・ドミナ」は、16世紀スペインの作曲家に好まれたスペイン地方独自の賛歌で、長崎の隠れキリシタンに伝わる歌おらしょ「ぐるりよざ」の原型と推定されているもの。近年サヴァールが指向する主題である「異なる文化の邂逅と和解」にもつながる太い縦糸となっています。

7619986398563

Back to Top ↑