「新しい音楽~国々のハーモニー 1500-1700年」

AVSA-9926
  • 発売中
  • アーティスト:ジョルディ・サヴァール
  • レーベル:ALIA VOX
  • 品番:AVSA-9926
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:SACD Hybrid


16-17世紀末のヴィオール・コンソートの傑作選!

収録曲

「新しい音楽~国々のハーモニー 1500-1700年」
(MUSICA NOVA/ THE HARMONY OF NATIONS 1500-1700)

[1500年 ヴェネツィアの舞曲]
・作曲者不詳:ニ調のパヴァーヌ-伝統的なガイヤルド、トデスコ、サルタレッロ
[1540年 ムジカ・ノヴァ]
・ヒエロニムス・パラボスコ:リチェルカーレ第14番「ダ・パーチェム」
[1589年 リチェルカーレ&カプリッチョ]
・ジョヴァンニ・バッティスタ・グリッロ:カプリッチョ第5番
・アンドレア・ガブリエーリ:リチェルカーレ第7番
[1612年 エリザベス朝&ジャコバンのコンソート・ミュージック]
・ジョン・ダウランド:涙のパヴァーヌ、デンマーク王のガイヤルド
・オルランド・ギボンズ:イン・ノミネ(4声)
・ウィリアム・ブレード:スコットランドの舞曲
[1621年 Ludi Musici(音楽の道)]
・サミュエル・シャイト:パドヴァ5番、悲しみのクーラント、アルマンド16番、戦いのガイヤルド21番
[1644年 CORONA MELODICA]
・ビアジョ・マリーニ:パッサカリア(4声)
[1673年 LA CETRA]
・ジョヴァンニ・レグレンツィ:4つのヴィオラ・ダ・ガンバによるソナタ第7番
[1680年 ルイ14世の宮廷のヴィオール・コンセール]
・シャルパンティエ:4つのヴィオールのためのコンセール(H.545)
[1680-1700年 イベリアのフォリア&舞曲]
・ペドロ・デ・アラウホ:第1旋法によるコンソナンシアス
・ペドロ・デ・サン・ロレンツォ:フォリア
・ホアン・カバニリェス:イタリア風コレンテ

ジョルディ・サヴァール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
エスペリオンXXI
〔フィリップ・ピエルロ、セルジ・カサデムント、
ロレンツ・ドゥフトシュミット(ヴィオラ・ダ・ガンバ)/グザヴィエ・プエルタス(ヴァイオリン)/
グザビエ・ディアス=ラトーレ、エンリケ・ソリニス(テオルボ、ギター)/
ペドロ・エステヴァン(打楽器)〕
録音:2017年4月6,7日/カタルーニャ

★古楽界の鬼才、ジョルディ・サヴァール最新盤は、ヴィオールのみ、またはヴィオールを中心とするアンサンブルによる、1500-1700年のコンソート・ミュージック集。ロンドン、ヴェネツィア、ローマ、ヴェルサイユ、マドリードなど、ヨーロッパで隆盛を誇った宮廷では、すぐれたコンソート音楽(当時「新しい音楽」と呼ばれることも)が多数生みだされました。このアルバムで、サヴァールが一躍有名となったヴィオラ・ダ・ガンバの音楽の魅力をあらためて知るとともに、その音楽の多様性におどろかされる1枚となっています。
サヴァールは、2018年11月に来日が予定されており、ますます目が離せません。

トピックス

来日予定

11月22日(木)浜離宮朝日ホール
11月24日(土)三鷹市芸術文化センター
11月25日(日)伊丹・アイフォニックホール
(5名編成で15-16 世紀のスペイン黄金世紀の舞曲をメインとしたプログラムを予定)

8435408099264

Back to Top ↑