R. シュトラウス:オーボエ協奏曲

BISSA-2163
  • 発売中
  • アーティスト:アレクセイ・オグリンチュク
  • レーベル:BIS
  • 品番:BIS SA-2163
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:SACD Hybrid

  • 録音情報など:DSD 5.0 Surround sound
    マルチチャンネル
  • 収録時間:74:12

ネルソンスとの共演!!
実力派オーボエ奏者オグリンチュクが奏でるR.シュトラウスの世界!

収録曲

R. シュトラウス(1864-1949):
①オーボエ協奏曲 ニ長調 TrV 292
②セレナード 変ホ長調 TrV106
③ソナティナ第2番 変ホ長調「楽しい仕事場」TrV291

アレクセイ・オグリンチュク(オーボエ;Marigaux 2001)
①アンドリス・ネルソンス(指揮)、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
②③ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の管楽メンバー
録音:①2014年10月8、9&12日/アムステルダム・コンセルトヘボウ(ライヴ)
②③2016年7月/シンゲル教会、アムステルダム(セッション)

★SACDハイブリッド盤。ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席奏者アレクセイ・オグリンチュクがR.シュトラウス・アルバムをリリース。RCOとの共演で協奏曲はなんとネルソンス指揮というのも注目アルバムです。カップリングにはセレナード 変ホ長調とソナティナ第2番「楽しい仕事場」を収録しました。1945年の第二次世界大戦終戦をカルミッシュで迎えたR. シュトラウス。このオーボエ協奏曲は同年の10月8日にスイスへ移住し、翌1946年にかけてチューリヒ近郊のバーデンに滞在した時期にスイスの美しい風光に憩いつつ書かれた晩年の傑作です。オーボエの幻想曲ともいうべききわめて自由な第1楽章、いかにもオーボエらしいカンタービレである第2楽章、勢いよく機智にあふれた第3楽章で構成されております。本作もオグリンチュクの美音を堪能することができます。

関連商品

  • 20世紀のリサイタル
    BIS SA-2023

7318599921631