シュポーア:ヴァイオリンとハープのためのソナタ

BIS-2302
  • 発売中
  • アーティスト:チェチーリア・ベルナルディーニ
  • レーベル:BIS
  • 品番:BIS SA-2302
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:SACD Hybrid

  • 収録時間:74:46

長澤真澄がBISに登場!
ピリオド楽器によるシュポーアの華麗な世界

収録曲

シュポーア:ヴァイオリンとハープのためのソナタ

①ソナタ ニ長調Op.113
②ソナタ ト長調Op.115
③ソナタ ニ長調Op.114

チェチーリア・ベルナルディーニ(ヴァイオリン;1743年カミッリ製作)、
長澤真澄(ハープ;1815年ナーデルマン製作)
録音:2016年10月/ヴォウト・プロテスタント教会。スヒップライデン(オランダ)

★ルイ・シュポーア(1784-1859)は、ヴァイオリンの名手であったことから協奏曲をはじめとする多数のヴァイオリン作品があります。また愛妻がハープ奏者だったため、彼女と共演するためにハープとヴァイオリンのための二重奏曲も作りました。それらのハープは伴奏でなく、しばしば主役として扱われています。ここではそのなかでも特に重要な3篇を収録。どれも美しいですが、ソナタ ニ長調Op.114の第2楽章はモーツァルトの「魔笛」によるポプリとなっていて、良く知られたメロディが次々と現れます。
★ヴァイオリンもハープのオリジナル・ピリオド楽器を使用。ハープを愛したマリー・アントワネットお抱えのナーデルマン製作による1815年のシングル・アクション・ハープを用いています。演奏しているのは何と長澤真澄。かつて多くのアルバムを国内リリースしていましたが、BIS初登場となります。温かな人柄が表れるような癒しのひとときを味あわせてくれます。

7318599923024