パウル・ベン=ハイム:「降霊」~ヴァイオリンのための作品集

BIS-SA-2398
  • 発売前
  • アーティスト:イタマール・ゾルマン、BBC ウェールズ・ナショナル管弦楽団、フィリップ・バッハ
  • レーベル:BIS
  • 品番:BIS SA-2398
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:SACD Hybrid

  • 録音情報など:DSD 5.0 Surround sound マルチチャンネル
  • 収録時間:65:00
  • 発売予定時期:2019年3月上旬

2011年チャイコフスキー・コンクールの覇者
ゾルマンが 母国イスラエルの作曲家 パウル・ベン=ハイムによる
ヴァイオリンのための作品集をリリース!

収録曲

パウル・ベン=ハイム(1897-1984):
①「降霊」~ヴァイオリンとオーケストラのための詩曲(1942)
②3 つの無言歌~ヴァイオリンとピアノのため(1951)
③ヴァイオリン協奏曲(1960)
④3 つの練習曲~独奏ヴァイオリンのための(1981)
⑤ユダヤの子守歌ヴァイオリンとピアノのため(1945)
⑥トッカータ~5 つの小品 Op.34より(1943)
【モシェ・ゾルマンによるヴァイオリンとオーケストラ版】

イタマール・ゾルマン(ヴァイオリン)、
①③⑥ BBC ウェールズ・ナショナル管弦楽団、①③⑥フィリップ・バッハ(指揮)、
②⑤エイミー・ヤン(ピアノ)
セッション録音:2017 年12 月/カーディフ、ホディノット・ホール(ウェールズ)

★SACDハイブリッド盤。俊英ヴァイオリニスト、イタマール・ゾルマンの久々のアルバムが登場!母国イスラエルのパウル・ベン=ハイム作曲のヴァイオリンのための作品集です。1985年イスラエルのテルアビブ生まれのゾルマンはクリスティアン・テツラフに師事。2011年に行われた第14回チャイコフスキー国際コンクール、ヴァイオリン部門最高位(1位なしの2位)輝き世界から注目される存在となりました。また、その豊かな音楽表現を内田光子が絶賛したことでも知られ、ドイツとフランスの名作を集めた独Profilレーベルからのデビュー・アルバム(PH14039)も話題となりました。
★1897年ミュンヘンに生まれ1984年イェルサレムで亡くなったイスラエルの作曲家パウル・ベン=ハイムは、1915年から5年間、ミュンヘン芸術アカデミーにてピアノ、作曲、指揮を学び、その後、ブルーノ・ワルターとハンス・クナッパーツブッシュのもとで副指揮者を務めた経歴を持ちます。1933年にナチスの統治がはじまったことによりドイツを離れ、テルアビブに移り住み、名前をヘブライ語風のベン=ハイムと改めました。作風は後期ロマン派的傾向を持ち、さらにイスラエルからの影響も吸収した作曲家として評価を集め、1957年にはイスラエル賞を受賞しました。ここに収録されたヴァイオリンのための作品は1940年代から晩年の80年代までと多岐に渡り、彼の代表作であるヴァイオリン協奏曲に加え、ユーディ・メニューインに捧げられた3つの練習曲も収録しております。形式と様式は保守的ながらも独特なリズムや変動する調性など、ベン=ハイムならではの作風が現れた作品を楽しむことができます。

7318599923987

Back to Top ↑