「Kinship」J.S.バッハ:前奏曲 ハ短調

CC-72764
  • 発売中
  • アーティスト:シグルン・ステファン
  • レーベル:CHALLENGE CLASSICS
  • 品番:CC-72764
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 収録時間:72:44

バッハ以前・バッハ以後を
クラヴィコードで奏でる貴重盤!

収録曲

「Kinship」

①J.S.バッハ:前奏曲 ハ短調 BWV999
②ラインケン:ソナタ ト長調
③J.S.バッハ:カプリッチョ 変ロ長調『最愛の兄の旅立ちに寄せて』BWV992、
平均律クラヴィーア曲集第2巻より ト長調BWV884
④W.F.バッハ/J.S.バッハ:前奏曲 ハ長調BWV924a(W.F.バッハのためのクラヴィーア小曲集より)
⑤W.F.バッハ:幻想曲イ短調 F.23、ポロネーズ ホ短調
⑥C.P.E.バッハ:ヴュルテンベルク・ソナタ第1番 イ短調 H.30 Wq49
⑦ミューテル:ソナタ第1番 ヘ長調

シグルン・ステファン(クラヴィコード)
使用楽器:①-③Clavichord after Johann Heinrich Silbermann, Strasbourg,
1775, built by Sander Ruys, A=415 Hz、
④-⑦Clavichord after Christian Gottfried Friederici, Gera, October 1765,
built by Martin Kather, A=392 Hz
録音:2017年1月3-6日/ドイツ、ライン・ルール、Campneuf-Studios

★J.S.バッハと息子たち、またJ.S.バッハに大きな影響を与えた作曲家ラインケン、そしてJ.S.バッハの最後の弟子ミューテルの鍵盤作品を集めて構成したアルバムです。演奏にクラヴィコードを使用しているのが特徴で、強弱の付けられる楽器のため『最愛の兄の旅立ちに寄せて』のフーガなど立体的にいきいきと奏でられています。また息子たちやミューテルの新時代を思わせる音楽の斬新さもより際立っており、とりわけミューテルのソナタ第2楽章の不気味な半音階はクラヴィコードならではの効果が炸裂していてドキッとさせられます。ミューテルは録音が少ないものの曲にハズレなしと言われる作曲家であり、この盤も古楽ファンにとって要チェックの1枚です。
★鍵盤楽器の中でも特に繊細で、微妙なタッチが深遠なニュアンスを生み出す扱いの難しい楽器クラヴィコード。この楽器が近年のお気に入りだというシグルン・ステファンによる心のこもった演奏でお聴きください。シグルン・ステファンはJ.S.バッハと同じアイゼナハ生まれで、ロバート・ヒルやボブ・ファン・アスペレンといった名手にチェンバロを学びました。

0608917276428