フランスとロシアのハープ音楽

CC777-730
  • 発売前
  • アーティスト:アリサ・サディコワ
  • レーベル:CONTINUO CLASSICS
  • 品番:CC777-730
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 収録時間:60:26
  • 発売予定時期:2018年7月中旬

15歳の現役ハープ奏者の驚きの至芸

収録曲

フランスとロシアのハープ音楽


①ボクサ:モーツァルトの「イシスの神秘」による変奏つき二重奏曲
②グリンカ:ノクターン「別れ」
③同:モーツァルトの主題による変奏曲
④ドビュッシー:小組曲~小舟にて
⑤ルニエ:子鬼たちの踊り
⑥トゥルニエ:ソナチネ
⑦バラキレフ(ショスタコーヴィチ編):2台のハープのためのポルカ
⑧プロコフィエフ:前奏曲
⑨ワルター=キューネ:チャイコフスキーの「エフゲニー・オネーギン」による幻想曲

アリサ・サディコワ(ハープ)、イザベル・ペラン(第2ハープ)①④⑦

★2003年生まれ、現在15歳のロシアのハープ奏者アリサ・サディコワは空前絶後の天才で、7歳の時ニューヨークの「国際ジュニア・ハープコンクール」と翌年のドイツ「ハンステーテン国際音楽才能コンクール」で優勝したのを皮切りに、世界のハープ・コンクールを軒並み制覇し続けています。
★2014年にオーストラリアのシドニーで行われた第12回世界ハープ会議で、当時11歳のサディコワの演奏を聴いた名手イザベル・ペランはその才能
に驚嘆、マスタークラスで教えるなど目をかけてきました。そして今回、3曲で共演を果たしています。
★このアルバム、興味深いのはサディコワの母国ロシアの作曲家によるハープ曲が数多く収められていること。技巧的に難しいプロコフィエフの前奏曲やワルター=キューネのチ「エフゲニー・オネーギン」による幻想曲の指さばきも素晴らしいながら、ロシア的な歌い回しの自然さに聴き惚れられます。貴重なのはバラキレフのポルカを、あのショスタコーヴィチが2台のハープ用にした珍品が収録されていること。非常に美しく、ショスタコーヴィチ・ファン必携と申せましょう。

3770000059304