メンデルスゾーン(タルクマン編):歌曲、重唱、合唱、無言歌

COV-91713
  • 発売中
  • アーティスト:グレゴール・メイヤー
  • レーベル:COVIELLO CLASSICS
  • 品番:COV-91713
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


メンデルスゾーンの歌曲、重唱、合唱、無言歌でたどる12ヶ月
メイヤー指揮、タークマン編曲による
木管五重奏とハープ+合唱版

収録曲

メンデルスゾーン(タルクマン編):歌曲、重唱、合唱、無言歌

1, 新年の歌 (6つの混声合唱曲 op.88/1)
2, 無言歌 op.62/2
3, 冬の歌 (6つのリート op.19/3)
4, 羊飼いの歌 (6つの混声合唱曲 op.88/3)
5, 無言歌 op.30/2
6, 五月の歌 (6つの混声合唱曲「野に歌う 第1集」 op.41/5)
7, もう一つの五月の歌 (“魔女の歌”) (12のリート op.8/8)
8, 無言歌 (“子供の小品”) op.102/5
9, 緑の中に (6つの混声合唱曲「野に歌う 第3集」 op.59/1)
10, 6つの子供の小品op.72より5番
11, 森の小鳥 (6つの混声合唱曲 op.88/4)
12, ヴェネツィアの舟歌 (6つのリート op.57/5)
13, 無言歌 op.19b/4
14, 新しい恋 (“エルフの歌”) (6つのリート op.19/4)
15, カノン:ひばりの歌 (6つの混声合唱曲「野に歌う 第2集」 op.48/4)
16, 渡り鳥の別れの歌 (6つの二重唱曲 op.63/2)
17, 狩りの歌 (6つの混声合唱曲「野に歌う 第3集」 op.59/6)
18, 無言歌 op.19b/2
19, 秋の歌 (3つのリート op.84/2)
20, 無言歌 op.62/3(“葬送行進曲”)
21, 旅の歌 (6つのリート op.34/6)
22, 無言歌 op.102/4
23, クリスマスキャロル (番号なし)
24, ゆりかごのそばで (6つのリート op.47/6)
25, 新年の歌 (6つの混声合唱曲 op.88/1)

グレゴール・メイヤー(指揮)
ヴォーカルコンソート・ライプツィヒ(合唱)1,3,4,6,7, 9~12, 14~17, 19,21, 23~25
アンサンブル diX
アンドレアス・ヌープ(フルート)、アルブレヒト・ピンクァルト(オーボエ)、
ヘンドリック・シュノッケ(クラリネット)、
ローランド・シューレンブルグ(ファゴット)、ライナー・オソット(ホルン)、
エレン・ヴェグナー(ハープ)
アンドレアス・N・タルクマン(編曲)
録音:2016年10月19日~22日アルトシェルビッツ教会

★作曲家たちがそれぞれに、自然の中に感情や情緒を投影したロマン派の時代。ロマン派芸術で描かれる「自然」は自然そのものの描写というよりも、自然の形を取った芸術家の心象風景でした。そんなロマン派の「自然」に、大変ユニークな発想で光を当てたのがこのCD。メンデルスゾーンの歌曲、二重唱曲、合唱曲、そして有名なピアノ曲集「無言歌集」から、自然や季節に関連した曲が24曲ピックアップされ、木管五重奏とハープ(+合唱)のために編曲され、1月から12月まで季節の順に並べられています。
 木管楽器とハープの優しい色彩で彩られた各曲を順に聴いていくと、歌われている豊かな情感や喜怒哀楽が1つの大河のように感じられ、単なる季節の移り変わりを超えた人間のドラマとして聴こえてきます。最後に第1曲目の「新年の歌」が再び(別の終結部を持って)演奏される様は、自然と人間の脈々と続く輪廻の暗示のようです。
 演奏は、グレゴール・メイヤー率いるヴォーカルコンソート・ライプツィヒに、多方面でのコラボレーション活動や国際ツアーで注目を集めるアンサンブル diXとハープのエレン・ヴェグナー。編曲を手がけるアンドレアス・N・タークマンは、シャロウン・アンサンブルをはじめ多くの演奏団体からの厚い信頼を得る作編曲家です。自然に寄り添うロマン派の情緒溢れたこのCD、メンデルスゾーンの世界を新鮮な形で楽しむことができます。

4039956917137