カラヤン/ウィーン・フィル ブカレスト・コンサート1964

ELECTLP-006
  • 発売中
  • アーティスト:ヘルベルト・フォン・カラヤン
  • レーベル:ALTUS
  • 品番:ELECTLP-006/7
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥13,600 + 税
  • 形態:2LP 国内プレス 完全限定生産盤

  • 録音情報など:モノラル
  • 付属品:日本語帯・解説付

ルーマニアのエレクトレコードに残されていた
特別な音源。
カラヤン&ウィーン・フィル、
最後の年の貴重なドキュメント!
ほとんど出回らなかったレア音源がLPで登場!

収録曲

カラヤン/ウィーン・フィル ブカレスト・コンサート1964

モーツァルト:交響曲第40番ト短調 K.550 [LP1-A]
ブラームス:交響曲第1番ハ短調 Op.68
[LP1-B:第1楽章、LP2-A:第2楽章、LP2-B:第3・4楽章]

ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
録音:1964年9月15日/サラ・パラトゥルイ
(ブカレスト、ルーマニア)におけるライヴ(モノラル)

★1964年、カラヤンはウィーン国立歌劇場の音楽監督を辞任します。歌劇場側との運営方針の軋轢が考えられ、以後10数年、ウィーン・フィルとの共演も夏のザルツブルク音楽祭のみになってしまいます。ここに収録されたブカレスト・コンサートは同年の9月にエネスコ音楽祭に参加したときのもので、カラヤンとウィーン・フィル最後の年の演奏とも言うべき貴重なものです。オーケストラとの関係が悪かったわけではないということは演奏を聴けば十分にお分かり頂けるかと思います。美しく歌い紡がれるモーツァルトの40番、カラヤン得意のロマンがほとばしるブラームス1番。どちらも素晴らしい美音に満たされた格別の名演です。
★この音源は当時ルーマニア国営のエレクトレコードからLPで短期間発売されましたが、ルーマニア国内のみの流通で、まず国外には出回りませんでした。そのマスターテープが良好な状態で保管されていることが判明。新規リマスタリングで細部を磨き上げ、新たなLPとして復刻いたしました。愛好家必携のアナログです。

4543638610075

Back to Top ↑