「Opus102~ステファン・ポレロのピアノをつかって」

EVCD-045
  • 発売中
  • アーティスト:シリル・ユヴェ
  • レーベル:EVIDENCE
  • 品番:EVCD-045
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


102鍵をもつピアノで聴く大迫力のリスト!
低音の豊かな倍音に圧倒

収録曲

「Opus102~ステファン・ポレロのピアノをつかって」

リスト:ソナタ ロ短調 S.178
シューベルト/リスト編:ドッペルゲンガー、アトラス、セレナード
ドビュッシー:雪の上の足跡、沈める寺、霧
スクリャービン:詩曲、夜想曲 op.61、炎に向かって op.72

シリル・ユヴェ(ピアノ/ステファン・ポレロ(102鍵))
録音:2017年7月

★「フランスの伯爵の音楽との出会い」と称される、フランスの名手シリル・ユヴェによる超絶技巧作品集。102鍵をもつステファン・ポレロ製のピアノを用いての録音です。鍵盤が多いということは弦も多いということで、倍音のスケール、特に低音の鳴りが通常の88鍵ピアノとは異なってきます。さらにシリル・ユヴェはオーケストラを思わせるスケールの大きな演奏スタイルなので、ここに収録されたヴィルトゥオーゾで音の多い作品ではピアノが真価を発揮。ピアノの迫力を満喫できる1枚です。

5051083124348