ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第2番, チャイコフスキー:「悲愴」

GS-2187
  • 発売前
  • アーティスト:ヴィルヘルム・フルトヴェングラー
  • レーベル:GRAND SLAM
  • 品番:GS-2187
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 録音情報など:モノラル
  • 発売予定時期:2018年7月中旬

オープンリール・テープ復刻シリーズ!
フルトヴェングラー&BPOの真骨頂、
「レオノーレ」序曲第2番(1949)とチャイコフスキー「悲愴」(1951)

収録曲

①ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第2番 Op.72a
②チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 ロ短調 Op.74

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
録音:①1949年10月18日/ベルリン・ダーレム、ゲマインデハウス(モノラル/放送録音)
②1951年4月19日または22日/カイロ(モノラル/放送録音)
使用音源:①Private archive(2トラック、19センチ、オープンリール・テープ)
②Private archive (2トラック、38センチ、オープンリール・テープ)

■制作者より
「レオノーレ」序曲第2番は2トラック、19センチのテープを使用していますが、これを聴くと、既存のディスクは制作過程でエコーを加えているのがわかります。これはこれで独特の味わいがありますが、エコーがかかっていない音は細部が明瞭に聴き取れるだけではなく、当時のフルトヴェングラーとベルリン・フィルでなければなしえない、とてつもなく高貴で渋い輝きを持つ響きに悩殺されてしまいます。「悲愴」は2トラック、38センチのテープを使用、黒い炎がメラメラと火柱を立てているような演奏を、従来以上に克明に再現しています。特にティンパニの凄まじさは異常なほどで、これまたフルトヴェングラー・ファン感涙です。(平林直哉)

4909346309210