ハイドン:ミサ曲集

HC-15017
  • 発売中
  • アーティスト:ヘルムート・リリング
  • レーベル:HAENSSLER
  • 品番:HC-15017
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:4CD

  • 収録時間:Disc 1 74:42 Disc 2 79:09 Disc 3 76:29 Disc 4 75:34

リリングの名盤を多数収録!!
ハイドンのミサ曲から傑作8篇を集めた
お買い得な4枚組が登場!

収録曲

ハイドン:ミサ曲集

Disc 1(74’42”)
・『ミサ・チェレンシス』(第6番)ハ長調 Hob.XXII:5
プリシュカ・エザー=シュトレイト(ソプラノ)、アンネ・ブター(アルト)、
クリストフ・ゲンツ(テノール)、トーマス・ハンベルガー(バス)
ゲルト・ググルヘール(指揮)、ノイ・ホフカペレ・ミュンヘン、オルフォイス・コール・ミュンヘン
録音:1997年6月19-21日/ミュンヘン

・『ミサ・ブレヴィス』(第1番)ヘ長調 Hob.XXII:1
アン・ホイット(ソプラノ)、ジュリー・リストン(ソプラノ)、リチャード・リポルド(バス)
オーウェン・バーディック(指揮)、ニューヨーク・トリニティ教会合唱団、ルベル・バロック管弦楽団
録音:2001年5月23-24日/トリニティ教会(ニューヨーク)

Disc 2(79’09”)
・『深き悲しみのミサ(ネルソン・ミサ)』(第9番)ニ短調 HobXXII:11
レティーツィア・シェラー(ソプラノ)、ロクサーナ・コンスタンティネスク(アルト)、
マクシミリアン・シュミット(テノール)、ミヒャエル・ナジ(バス)
ヘルムート・リリング(指揮)、ゲヒンガー・カントライ・シュトゥットガルト、
シュトゥットガルト・バッハ・コレギウム
録音:2006年11月18、19日/リーダーハレ、ベートーヴェンザール(シュトゥットガルト)

・『天地創造ミサ』(第11番)変ロ長調 HobXXII:13
ドンナ・ブラウン(ソプラノ)、ロクサーナ・コンスタンティネスク(アルト)、
ロタール・オディニウス(テノール)、マルクス・アイヒェ(バス)
ヘルムート・リリング(指揮)、オレゴン・バッハ・フェスティヴァル管弦楽団&合唱団
録音:2006年7月14日/
ユージーン、ハルト・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツ(オレゴン)

Disc 3(76’29”)
・『ハルモニー・ミサ』(第12番)変ロ長調 Hob.XXII:14
シモーナ・シャトゥロヴァー(ソプラノ)、ダニエラ・シンドラム(アルト)、
ジェイムズ・テイラー(テノール)、ミヒャエル・ナジ(バス)
ヘルムート・リリング(指揮)、ゲヒンガー・カントライ・シュトゥットガルト、
SWRシュトゥットガルト放送交響楽団(シュトゥットガルト放送交響楽団)
録音:2008年5月30日、6月1日/リーダーハレ、ベートーヴェンザール(シュトゥットガルト)

・『オッフィーダの聖ベルナルドの賛美のミサ(ハイリッヒ・ミサ)』(第8番) 変ロ長調 Hob.XXII:10
シビッラ・ルーベンス(ソプラノ)、インゲボルク・ダンツ(アルト)、
ロタール・オディニウス(テノール)、ミヒャエル・ナジ(バス)
ヘルムート・リリング(指揮)、オレゴン・バッハ・フェスティヴァル管弦楽団&合唱団
録音:2008年7月4-5日/
ユージーン、ハルト・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツ(オレゴン)

Disc 4(75’34”)
・『テレージア・ミサ』(第10番) 変ロ長調 Hob.XXII:12
シモーナ・シャトゥロヴァー(ソプラノ)、ロクサーナ・コンスタンティネスク(アルト)、
コービー・ウェルシュ(テノール)、ヨーク・フェリクス・シュペーア(バス)
ヘルムート・リリング(指揮)、オレゴン・バッハ・フェスティヴァル管弦楽団&合唱団
録音:2007年7月7-9日/
ユージーン、ハルト・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツ(オレゴン)

・『よき四季斎日のミサ(戦時のミサ)』(第7番) ハ長調Hob.XXII:9
ルート・ツィーザク(ソプラノ)、インゲボルク・ダンツ(アルト)、
クリストフ・プレガルディエン(テノール)、ミシェル・ブロダール(バス)
ヘルムート・リリング(指揮)、ゲヒンガー・カントライ・シュトゥットガルト、
シュトゥットガルト室内管弦楽団
録音:1992年1月/レオンベルク・シュタートハレ

(※通し番号はブライトコプフ・ウント・ヘルテル社の旧ハイドン全集に準じます。)

★独ヘンスラー・レーベルよりハイドンのミサ曲の傑作8篇を収録したお買い得な4枚組の登場です。8篇のうち6篇が巨匠リリングに指揮よる演奏です!収録作品の中にはモーツァルトの『レクイエム』の「不思議なる響きのラッパが」からの引用が含まれる『深き悲しみのミサ』、ハイドンのオラトリオ『天地創造』の楽想が2か所で借用されている『天地創造ミサ』も含まれます。また、1802年に書かれた『ハルモニー・ミサ』は、編成も充実して木管楽器(ハルモニームジークに由来)の活躍が顕著なことから、後世その名がついたハイドン最後のミサ曲や、聖人ベルナルドを讃えた『オッフィーダの聖ベルナルドの賛美のミサ』も収録しております!
★リリングによる演奏では、ルーベンスやダンツというおなじみのソリストの魅力とともに、シュトゥットガルトとオレゴンという性格の異なるふたつの手兵を振り分けているのも注目といえます。ハイドンの至高な響きを存分に味わえる充実の内容です。

0881488150179