モーツァルト:ピアノ三重奏曲全集

HCD-32825
  • 発売前
  • アーティスト:マールタ・グヤーシュ
  • レーベル:HUNGAROTON
  • 品番:HCD-32825
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:3CD 3枚組2枚価格

  • 収録時間:Disc 1 44:42 Disc 2 71:12 Disc 3 57:06
  • 発売予定時期:2019年1月上旬

ハンガリーの名手が奏でるモーツァルトのピアノ三重奏曲全集

収録曲

モーツァルト:ピアノ三重奏曲全集

①ピアノ三重奏曲第1番 変ロ長調 K.254(ディヴェルティメント 変ロ長調)
②ピアノ三重奏曲第2番 ニ短調 K.442
③ピアノ三重奏曲第3番 ト長調 K.496
④ピアノ、クラリネットとヴィオラのための三重奏曲 変ホ長調 K.498
(ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ版)
⑤ピアノ三重奏曲第4番 変ロ長調 K.502
⑥ピアノ三重奏曲第5番 ホ長調 K.542
⑦ピアノ三重奏曲第6番 ハ長調 K.548
⑧ピアノ三重奏曲第7番 ト長調 K.564

マールタ・グヤーシュ(ピアノ)、ヴィルモシュ・サバディ(ヴァイオリン)、
① – ③⑤ – ⑧チァバ・オンツァイ(チェロ)、④マテ・スーチュ(ヴィオラ)
セッション録音:2016年11月2-5日、
2017年1月6日、2017年2月5-7日/フンガロトン・スタジオ(ブダペスト)

★HUNGAROTONレーベルでもおなじみのハンガリーの名手、マールタ・グヤーシュ、ヴィルモシュ・サバディ、チァバ・オンツァイがモーツァルトのピアノ三重奏曲全集を録音しました。モーツァルトのピアノ三重奏曲は全部で8曲書かれており、K.254を除きすべて1783年から88年の短期間に作曲されました。ピアノが他楽器とあるときは対照を生み、あるときは調和するという変化を楽しむことができる三重奏曲集です。
★ヴァイオリンのヴィルモシュ・サバディはリスト音楽院でフランツ・ハラースに師事、25歳で同院史上最年少の講師として起用された逸材。これまでにハンガリー・ラジオ・コンクール第1位、フバイ・コンクール第1位、シベリウス国際ヴァイオリン・コンクール第3位などの華々しいコンクール歴を持ちます。HUNGAROTONレーベルから数多くのディスクをリリースし、国内はもとよりヨーロッパでも高い評価を集めております。
★原曲がピアノ、クラリネットとヴィオラのために書かれた三重奏曲 変ホ長調 K.498ですが当録音ではクラリネットではなくヴァイオリンで演奏しております。ヴィオラを演奏しているのは、2011年よりベルリン・フィルの第1ソロ奏者を務めるマテ・スーチュです。スーチュは、ハンガリーとベルギーで学び、国際的な様々なコンクールに入賞。その後、バンベルク交響楽団、ドレスデン・シュターツカペレで活躍し、2011年にベルリン・フィルに第1 ソロ・ヴィオラ奏者として入団した逸材です。調和のとれたアンサンブルで聴くモーツァルトのピアノ三重奏曲全集がここに完成しました。

5991813282521

Back to Top ↑