プーランク:スターバト・マーテル

蜀・HMA-1905149
  • 発売中
  • アーティスト:セルジュ・ボド
  • レーベル:HARMONIAMUNDI
  • 品番:HMA-1905149
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


たぐいまれなる美しさ
プーランクが大切な友人の追悼のために作曲した
「スターバト・マーテル」

収録曲

プーランク:
スターバト・マーテル(1950)、サルヴェ・レジーナ(1941)、黒い聖母像への連祷(1936)

セルジュ・ボド(指揮)ミシェル・ラグランジュ(ソプラノ)
リヨン国立オーケストラ&合唱団(ベルナール・テトゥ(合唱指揮))
録音:1984年8月

★「スターバト・マーテル」は、ソプラノ独唱、混声合唱(S,A,T,Br,Bs の五部合唱)と管弦楽のための作品で、1949年に30歳で亡くなった友人、画家で舞台装置家でもあったクリスチャン・ベラールの追悼として1950年に作曲されました。最初は「レクイエム」の歌詞で構想を練ったプーランクでしたが、あまりに大げさすぎ、「スターバト・マーテル」であれば、親しいベラールの魂を聖母に託すという意味でもぴったりだ、ということで、「スターバト・マーテル」のテキストに付曲しました。全体を通して、幻想的な合唱と、ハープが効果的に用いられた管弦楽など、たぐいまれな美しさをたたえた名作です。1936年、それまで宗教作品には着手していなかったプーランクですが、事故で亡くなった友人ピエール=オクターヴ・フェローの死を受けて作曲したいわば宗教作品の出発点といえる「黒い聖母像への連祷」、そして1941年の「サルヴェ・レジーナ」も同時収録。

3149020514900

Back to Top ↑