チェロ・ロンド~ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第1番

HMA-1905240
  • 発売中
  • アーティスト:ペーター・ブック・チェロ・アンサンブル
  • レーベル:HARMONIAMUNDI
  • 品番:HMA-1905240
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


名カルテット、メロス弦楽四重奏団のメンバー
ペーター・ブックを中心とした
チェロ・アンサンブル

収録曲

チェロ・ロンド

①ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第1番
②ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」前奏曲
③バーンスタイン:「ウェストサイド物語」より
‘アイ・フィール・プリティ’ ‘マリア’ ‘サムウェア’ ‘アメリカ’
④ジョーゼフ・フランシス・ラーム(1887-1960):ボヘミアン・ラグラーム
⑤ユリウス・クレンゲル(1859~1933):ヒムヌス(賛歌)
⑥J.S.バッハ:音楽の捧げ物より6声のリチェルカーレ
⑦フンク:組曲ニ長調〔フーガ~サラバンド(変奏付き)
~アダージョ~エア(アリア)~サラバンド~アルマンド〕

ペーター・ブック・チェロ・アンサンブル
録音:1996年11月10日、ルートヴィヒ・ヘルシャー追悼演奏会
(ライヴ/シュトゥットガルト国立音楽・舞台芸術大学コンサートホール)

★メロス弦楽四重奏団のメンバー、ペーター・ブックを中心としたチェロ・アンサンブル。ペーター・ブックの師匠であり、ワルター・ギーゼキングらとトリオを組んだことでも知られるヘルシャーの追悼演奏会の記録です。ユリウス・クレンゲルは、ドイツのチェリスト兼作曲家で、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の首席奏者を務め、ヘルシャーの師でもあった人物。この「ヒムヌス(賛歌)」はニキシュが死去した際にささげられた作品です。最後に収録されているフンクは17世紀ドイツの音楽家で、4挺のヴィオラ・ダ・ガンバのための舞曲などをたくさん残しています。格調高い音色でのアンサンブルを堪能できます。

3149020524008

Back to Top ↑