HARMONIA NOVA #2

HMN-916106
  • 発売中
  • アーティスト:マルク・ブシュコフ
  • レーベル:HARMONIAMUNDI
  • 品番:HMN-916106
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


イザイの世界初録音楽曲も収録!
1991年生まれのヴァイオリン奏者、マルク・ブシュコフ

収録曲

HARMONIA NOVA #2

・ウジェーヌ・イザイ(1858-1931):
ファンタジーop.32(ジャネット・ダンサンによるヴァイオリンとピアノ編曲版)/
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第6番 ホ長調 op.27-6/ノルウェーの伝説(Légende norvégienne)
※世界初録音/‘Si vous saviez(あなたが知っていたら)(原曲:歌曲)
・ショーソン:詩曲 op.25(ヴァイオリンとピアノ版)
・マルク・ブシュコフ(b.1991):ファンタジー(2015)(無伴奏)、メロディー(2015)(無伴奏)

マルク・ブシュコフ(Vn/ Jean Baptiste Vuillaume, Paris, 1865)、
ゲオルギー・ドゥブコ(Pf)
録音:2015年10月

★1991年生まれのマルク・ブシュコフによるイザイほか作品集。ブシュコフはヴァイオリン奏者の一家に生まれ、5歳でヴァイオリン奏者だった祖父から手ほどきを受けました。数々の国際コンクールで入賞を果たしている逸材です。
★イザイを敬愛してやまないブシュコフは、この録音にあたり様々に調査を進める中、ベルギー王立図書館で、無名の人物が図書館に寄付したばかりというイザイの自筆譜を発見します。しかも、それを演奏してよいと許可を得ました。早速に彼がとりかかったのが、このCDにも収録されている「ノルウェーの伝説」です。世界初録音となる「ノルウェーの伝説」は、1882年4月28日という日付が残っており、その2日後に、ベルゲンで初演されたことが新聞にも記述されているもの。イザイはグリーグと面会をし、5月1日に、グリーグの自筆サインつき写真を受け取っています。5月14日にオスロで再びこの作品が演奏されています。1880年に亡くなった、ノルウェーのヴィルトゥオーゾヴァイオリン奏者オーレ・ブルの息子、アレクサンドル・ブルに献呈されています。
★イザイの晩年の作とされる「ファンタジー」の原曲は、オーケストラとソロ・ヴァイオリン奏者(オケのメンバー?)のために書かれた作品ですが、ショット社から発行されているヴァイオリン独奏とピアノのための編曲版が残されているのみ。2楽章から成り、12音技法や、イザイならではの超絶技巧がみられる秀作です。
★ブシュコフ自身の作曲による無伴奏ヴァイオリンのための「ファンタジー」は、ウクライナの民謡に基づく変奏曲となっており、イザイのスタイルを思わせるヴィルトゥオジックな作品。ブシュコフの亡き祖母に捧げる「メロディー」も穏やかでどこか懐かしさを感じさせる旋律が魅力です。

3149020610602