ハルモニア・ノーヴァ 8~ルイ=ノエル・ベスティオン・ド・カンブーラ

HMN-916113
  • 発売前
  • アーティスト:ルイ=ノエル・ベスティオン・ド・カンブーラ
  • レーベル:HARMONIAMUNDI
  • 品番:HMN-916113
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 発売予定時期:2019年2月下旬

何と色彩的!
オルガンの可能性を実感させてくれる驚愕のアルバム

収録曲

ハルモニア・ノーヴァ 8~ルイ=ノエル・ベスティオン・ド・カンブーラ

①リスト:忘れられたロマンス
②同:交響詩「オルフェウス」
③フォーレ(ロビヤール編):シシリエンヌ
④パラディール:幻想
⑤ドビュッシー:神聖な舞曲と世俗的な舞曲
⑥ヴォルフ(レーガー編):祈り~メーリケ詩集より
⑦レーガー:あなたに会いますOp.105の1
⑧フランク:コラール第3番イ短調
⑨フォーレ:幻の水平線Op.118(全4曲)
⑩ドビュッシー(ロバン編):月の光
⑪ナディア・ブーランジェ:冬の夕べ
⑫同:日没
⑬フォーレ:夢のあとにOp.7の1

ルイ=ノエル・ベスティオン・ド・カンブーラ(オルガン)、
ウジェーヌ・ルフェーブル(ソプラノ)⑥⑦⑪⑫、
エティエンヌ・バゾラ(バリトン)④⑨、
アドリアン・ラ・マルカ(ヴィオラ)①②⑬、
リュシー・ベルトミエ(ハープ)⑤⑪
録音:2018年4月/ロワイモヨン修道院食堂

★ルイ=ノエル・ベスティオン・ド・カンブーラは1989年生まれのフランスのチェンバロ& オルガン奏者。オリヴィエ・ボーモン、ブランディーヌ・ランヌーに師事、Ambronayレーベルからバッハとその周辺のチェンバロ、オルガン曲のアルバムをリリースして注目されていました。
★今回はロマン派から近代にかけてのフランスとその周辺の作品で、ベスティオン・ド・カンブーラはロワイモヨン修道院のオルガンを奏でています。フランク、ブーランジェとレーガーの歌曲はオリジナルですが他は編曲で、明記されていないものはベスティオン・ド・カンブーラの手によります。目から鱗が落ちるのがドビュッシー。「月の光」は色彩感が増し、長い音価を指定通り伸ばせるため、音が混ざり合う効果を実感できます。「神聖な舞曲と世俗的な舞曲」もオリジナルの弦楽の綾がより色彩的かつ効果的に響きます。
★リストの交響詩「オルフェウス」も興味津々。オーケストラ的なサウンドはもちろんながら、フランスの若手実力派ヴィオラ奏者ラ・マルカも加わり不思議な音響を生みだしています。

3149020934524

Back to Top ↑