モンテヴェルディ:マドリガーレ集

HMX-2908777
  • 発売中
  • アーティスト:ポール・アグニュー
  • レーベル:HARMONIAMUNDI
  • 品番:HMX-2908777
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:3CD


レザール・フロリサンによるモンテヴェルディが
3枚組セットで登場!

収録曲

モンテヴェルディ:マドリガーレ集

[CD1-クレモナ]
モンテヴェルディ:マドリガーレ集第1,2,3巻より
第1巻(1587年)より「あなたが私の生命を愛しても」、
「甘く優しい口づけよ」、「美しい羊飼いの娘が」、
「私は燃えているがあなたを愛さない」、「燃えようが冷めようがあなたの自由だ」
第2巻(1590年)より「私はかつて歌ったことがあった」、
「まだ陽は昇っていなかった」、「そして女は嘆息しながら言った」、
「もし愛の神が狩りに行ったら」、
「不実な恋人よ、もし私から逃げるならば、それはあなたにとって損失だ」、
「見よ、波はささやき」
第3巻(1592年)より「おお春よ」、「柔らかい草と白い花の上で」、
「もし私があなたを愛さなかったら」、「去れ、むごき者」、「血のなかで」、「恍惚から覚め」

[CD2-マントヴァ]
モンテヴェルディ:マドリガーレ集第4,5,6巻(抜粋)
第4巻から「星に打ち明け」、「そう、私は死にたいのです」、「あなたですら私から去っていく」
「悲しい心よ」、「涙し溜め息をつき」
第5巻から「つれないアマリッリ」、「ああ、ミルティッロ」、「私の魂はもう」、
「あなたを愛している、私の命の人よ」、「こうして少しずつ」、「この素敵な調べは」
第6巻から「アリアンナの嘆き」、「西風が戻り」、「愛する女の墓に流する恋人の涙」

[CD3-ヴェネツィア]
モンテヴェルディ:マドリガーレ集 Vol.3「ヴェネツィア」~第7巻&第8巻(抜粋)
第7巻『コンチェルト』より①チェトラの調べに合わせて SWV117 ~シンフォニア
②星の光に SV138
③唇よ、何とかぐわしく匂うことか SV139
④金髪の髪よ、美しい宝 SV143
⑤断ち切られた望み SV132
⑥愛の手紙 SV141
⑦ティルシとクローリ SV145
第8巻『戦いと愛のマドリガル集』より
⑧他の人々は愛の神について歌えばよい S146
⑨とても優しいナイチンゲール S161
⑩ニンフの嘆き SV163
⑪タンクレディとクロリンダの戦い SV153

ポール・アグニュー(指揮、テノール) レザール・フロリサン
録音:[CD1]録音:2011年10,12月 & 2012年5月/シテ・ド・ラ・ムジーク(パリ)(ライヴ)
[CD2] 録音:2012年11月26、27日,2013年6月6、7日,2014年1月15、16日、パリ(ライヴ)
[CD3] 2014年5月、2015年4-5月/パリ、シテ・ド・ラ・ムジーク(ライヴ)

★レザール・フロリサン創設者のウィリアム・クリスティと共に、同楽団の共同指揮者として活躍しているポール・アグニュー。彼が指揮をしたモンテヴェルディのマドリガーレ全曲演奏会のライヴ録音から、抜粋で3枚のアルバムをリリースする企画が完結。モンテヴェルディ・イヤーの悼尾としてボックス化されました。「クレモナ」(第1~3巻収録)、「マントヴァ」(第4~6巻収録)、そして「ヴェネツィア」(残りの第7、8巻からの楽曲)の3枚組です。
★革新的な書法でバロック時代の扉を切り開いたモンテヴェルディは全部で8巻のマドリガーレ集を残しており、その作風の変遷はそのままルネサンスからバロックへの道のりと言える内容。特に後期作品は器楽の効果的な使用に加え、ソリストが歌の掛け合いで場面を展開していく構成も現れ、まるでオペラのワン・シーンかのような音世界が広がっています。リコーダーやヴァイオリンの走句と楽しげな二重唱がキャッチーな『金髪の髪よ、美しい宝』、順次進行で下降するラメント・バスが繰り返される名作『ニンフの嘆き』、まさにオペラのような『タンクレディとクロリンダの戦い』など一聴しただけで心を捉える印象深い曲が並び、モンテヴェルディの天才性に打たれます。

3149020877746