メシアン:主の生誕

KGS-0025
  • 発売中
  • アーティスト:リチャード・ガワーズ
  • レーベル:THE CHOIR OF KING'S COLLEGE
  • 品番:KGS-0025
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD


名門キングス・カレッジが満を持して世に送り出す
オルガン科特待生リチャード・ガワーズメシアンの大曲!

収録曲

メシアン:主の生誕

リチャード・ガワーズ(オルガン)
録音:2017年7月17-18日、キングス・カレッジ・チャペル
オルガン:The Harrison&Harrison

★キングス・カレッジのオルガン科特待生は、チャペルでの礼拝での演奏、少年聖歌隊の指導のサポート、そして時には合唱団の指揮、と様々な役割を担います。リチャード・ガワーズは2014-17年キングス・カレッジのオルガン科で特待生として学び、星付きの1等賞で卒業、在学中は合唱団の海外ツアーにも同行して演奏していました。これはガワーズの在学時期最後に録音された彼の初ソロCDで、キングス・カレッジのレーベルから発売となります。メシアンの「主の生誕」は、壮大な規模でイエスキリストの生誕を真摯にとらえた大曲。「聖母と御子」に始まり、イエスが受難を受け入れることなどが音楽によって描かれ、最終曲は「神はわれらと共に」と題された有名なトッカータで閉じられます。知性と音楽性をもって真摯にこの作品と向き合った名演。2016年に行われた9カ月に及ぶ大規模な改修後の、キングス・カレッジ・チャペルが誇るオルガンの音色を堪能できます。

0822231702528

Back to Top ↑