モーツァルト:ピアノ協奏曲第22、27番、
チャイコフスキー:協奏曲第1番

KKC-2020
  • 発売中
  • アーティスト:スヴャトスラフ・リヒテル、ラーザリ・ベルマン
  • レーベル:KING INTERNATIONAL
  • (国内企画)
  • 品番:KKC-2020/1
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:2UHQCD

  • 録音情報など:STEREO
  • 付属品:日本語帯・解説付

鉄のカーテンの奥から来た超人たちの凄すぎる才

収録曲

Disc1
①モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番変ホ長調K482
②同第27番変ロ長調 K595

スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)、ルドルフ・バルシャイ(指揮)NHK交響楽団
[録音:1970年9月15日/東京文化会館(ライヴ)]

Disc2
①チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調Op.23
②スクリャービン:練習曲変ロ短調Op.8の11/同嬰ニ短調Op.8の12
③ラフマニノフ:前奏曲嬰ハ短調Op.3の2
④ベートーヴェン(ルビンシテイン編):トルコ行進曲

ラーザリ・ベルマン(ピアノ)、岩城宏之(指揮)NHK交響楽団
[録音:1977年10月6日/NHKホール(ライヴ)]

★旧ソ連が鉄のカーテンを閉ざしていた頃、リヒテルの名は超人として噂のみ広まっていました。その彼が1970年に初来日、まさに聴衆の度肝を抜いた時のライヴが日の目をみました。モーツァルトの協奏曲2篇で、指揮はやはり鉄のカーテンの奥から来たルドルフ・バルシャイ。技巧のみならず、深い音楽性と温かな人間性あふれる演奏は奇跡と言える凄さ。もうひとりの超人ベルマンもその驚異的技巧が世界中の話題となり、初来日した際のチャイコフスキー。噂にたがわぬ目のくらむような19世紀風ピアニズムを堪能できます。
★2011年12月発売。レコード芸術誌準特選。*もとの音源が古いため、テープ劣化によるお聴き苦しい箇所がございます。予めご了承下さい。
★NHK交響楽団創立85周年を祝って2011年から12にかけて全31タイトルが発売されました。さらに3タイトルのピアノ協奏曲も追加され、全34タイトルは高い評価をいただきました。多くが在庫切れとなっておりましたが、このたびマスタリングをやり直し、第1に聴きやすい音質を徹底して目指しました。さらに話題のUHQCDでのリリース、ますますNHK交響楽団の凄さ、共演ソリストの神業をご堪能できます。

≪UHQCDとは≫
マスターの音質を極限まで再現するUHQCD(Ultimate Hi Quality CD)。
新製法の微細ピット転写技術と反射膜に特殊合金を採用することで、従来の高音質ディスクよりさらにマスターに忠実な音を再現した究極のCDをお届けします。
*全てのCDプレイヤーでお楽しみいただけます。

4909346004573