モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番ハ短調K.491

KKC-2085
  • 発売中
  • アーティスト:ウィルヘルム・ケンプ
  • レーベル:KING INTERNATIONAL
  • (国内企画)
  • 品番:KKC-2085
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:1UHQCD

  • 録音情報など:STEREO
  • 付属品:日本語帯・解説付

何とステレオ。 ケンプ1965年のモーツァルト、 驚異的名演が日の目をみた

収録曲

①モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番ハ短調K.491
②ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調「皇帝」Op.73

ウィルヘルム・ケンプ(ピアノ)、アレクサンダー・ルンプフ①、外山雄三②(指揮)NHK交響楽団
[録音:1965年6月8日①、1967年11月3日②/東京文化会館(ライヴ)]

★ウィルヘルム・ケンプ3度目の1965年の来日公演で、アレクサンダー・ルンプフ指揮NHK交響楽団とモーツァルトのピアノ協奏曲第24番を演奏しました。それが当時のNHKラジオ番組「立体音楽堂」用にステレオ収録された音源が残されていました。これがケンプの息遣いまで生々しく伝わってくるような鮮明さ。緊迫感と激しさに満ちた短調のモーツァルトの世界を描くケンプの音色が見事の一言に尽きる至芸。技術、音楽性ともに当時絶頂にあったケンプの神業を真に味わえます。1967年、4度目の来日の際に、外山雄三指揮でベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲演奏を行ないましたが、「皇帝」の音源が残っていました。これも堂々とした名演で、全曲を一気に聴かせてしまう魔力に満ちています。
★新マスタリングを施し、見違えるような音質となり話題のNHK交響楽団シリーズの第2弾。UHQCDでますますNHK交響楽団の凄さ、共演ソリストの神業をご堪能できます。
※もとの音源が古いため、テープ劣化によるお聴き苦しい箇所がございます。予めご了承下さい。

≪UHQCDとは≫
マスターの音質を極限まで再現するUHQCD(Ultimate Hi Quality CD)。
新製法の微細ピット転写技術と反射膜に特殊合金を採用することで、従来の高音質ディスクよりさらにマスターに忠実な音を再現した究極のCDをお届けします。
*全てのCDプレイヤーでお楽しみいただけます。

4909346008250