モーツァルト:ピアノ・ソナタ第1番、11番、17番 他

KKC-4061
  • 発売中
  • レコード芸術特選盤
  • アーティスト:江黒真弓
  • レーベル:KING INTERNATIONAL
  • (国内企画)
  • 品番:KKC-4061
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD

  • 録音情報など:D D D
  • 収録時間:73:00
  • 付属品:日本語帯・解説付

モーツァルトの「トルコ行進曲」異版を希少な5オクターヴ・フォルテピアノで

収録曲

モーツァルト:
1. ピアノ・ソナタ第1番ハ長調K.279
2. オランダ歌曲「ヴィレム・ファン・ナッサウ」の主題による7つの変奏曲K.25
3. ピアノ・ソナタ第11番イ長調K.331「トルコ行進曲付き」
4. ロンド イ短調K.511
5. ピアノ・ソナタ第17番ニ長調K.576

江黒真弓(フォルテピアノ;アントン・ツィーラー1800頃製作)
録音:2015年7月16-18日/ウェストフェスト教会

★オランダを本拠に活躍するフォルテピアノ奏者・江黒真弓のデビュー・アルバム。モーツァルトの作品を集めていますが、注目は一昨年ブダペストで発見された「トルコ行進曲付きソナタ」の異版自筆譜を用いての演奏ということ。誰もが知る「トルコ行進曲」の違うフレーズに驚かされます。もうひとつの注目点は、繰返し時に変奏を施していること。往時のスタイルを研究して反映させているのが興味津々。
★フォルテピアノによるモーツァルト演奏は珍しくありませんが、ここでは1800 年アントン・ツィーラー製作のオリジナル楽器で演奏している点が注目。5オクターヴの音域を持ち、全音に2 本ずつしか弦が張られていないため、モーツァルトの愛用したシュタインの音色に近い世界が実現されました。
★江黒真弓は桐朋学園音楽科を卒業後、アムステルダム音楽院でホッホランドにフォルテピアノを師事、2013年からアントワープ音楽院でフォルテピアノを教えるかたわら、ソリストとして活躍。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

この度の初のソロ録音は、江黒さんが学生時代から常に敬意と愛情を込めて弾いているモーツァルトのピアノ作品集です。モーツァルト時代の貴重な名器ツィーラーを、まるで伴侶との親密で楽しげな会話のように活き活きと語るごとくの演奏に、私は心から惹かれます。
18世紀後半の演奏習慣をふんだんに盛り込み、また随所に煌めく即興、ファンタジーの妙技は、彼女が既にモーツァルトと、その時代の音楽を単に模倣するのでなく、自らの魂との対話を完全な形で実践していると感じます。

有田正広

◆レコード芸術 2016年7月号 特選盤

4909346011366