コンドン・コレクション③~パハマン

KKC-4104
  • 発売中
  • アーティスト:ウラディーミル・ド・パハマン
  • レーベル:KING INTERNATIONAL
  • (国内企画)
  • 品番:KKC-4104
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:オープン価格
  • 形態:CD 国内製造品

  • 録音情報など:D D D
  • 収録時間:62:38
  • 付属品:日本語帯・解説付

パハマンの魔術が眼前で奇跡の再現

収録曲

コンドン・コレクション③~パハマン

①リスト:リゴレット・パラフレーズ
②メンデルスゾーン:そよぐ風Op.102の4
③ショパン:ノクターン第7番嬰ハ短調Op.27の1
④モーツァルト:トルコ行進曲
⑤J.S. バッハ:イタリア協奏曲BWV971
⑥シューベルト:楽興の時ヘ短調Op.94の3
⑦ショパン:ワルツ第6番変ニ長調Op.64の1「小犬」
⑧同:ワルツ第7番嬰ハ短調Op.64の2
⑨同:マズルカ第31番変イ長調Op.50の2
⑩同:マズルカ第34番ハ長調Op.56の2
⑪同:華麗なワルツ第4番ヘ長調Op.34の3
⑫同:マズルカ第45番イ短調Op.67の4
⑬同:前奏曲ヘ長調Op.28の23
⑭同:即興曲第2番嬰ヘ長調Op.36
⑮メンデルスゾーン:五月のそよ風Op.62の1
⑯ショパン:ノクターン第9番ロ長調Op.32の1
⑰同:バラード第3番変イ長調Op.47

ウラディーミル・ド・パハマン(ピアノ)

★ウラディーミル・ド・パハマン(1848-1933)は繊細なタッチと弱音で知られ、稀代のショパン弾きとして絶大な人気を誇りました。彼の録音はかなりありますが、当時の録音技術ではその「羽毛のタッチ」はノイズに消され、電気録音になってからは老齢でテクニック的に万全の演奏ができませんでした。ここでは彼の最盛期の、それも規模の大きな作品に触れられる奇蹟のひとときを味わえます。録音のないモーツァルトの「トルコ行進曲」で示す端正な美しさ、バッハの「イタリア協奏曲」での非ロマン的解釈に驚かされます。

トピックス

「コンドン・コレクション」ひさびさの国内盤復活
孔を開けたロール・ペーパーと空気圧を利用して鍵盤を動かす自動ピアノ。1904年に商品化された「リプロデューシング・ピアノ」は再現の精度が高く、ヴェルテ=ミニヨン、アンピコ、デュオ・アートといった有力ブランドの優れた製品に、まだレコードが黎明期だった当時の多くの名ピアニストや作曲家がその演奏をロールに記録しました。
現在はアメリカのスタンフォード大学にある「コンドン・コレクション」は、オーストラリアのデニス・コンドン(1933~2012)が、その生涯に収集した7,500本以上のロールの一大コレクションとして知られています。往年の名手が100年ほど前に残した記録を現代のピアノで蘇らせたシリーズ。まさに音楽のタイムマシーンと申せましょう。

おすすめ

  • コンドン・コレクション①~ホロヴィッツ
    KKC-4102
  • コンドン・コレクション②~コルトー
    KKC-4103
  • コンドン・コレクション④~パキータ・セゴビア
    KKC-4105
  • コンドン・コレクション⑤~ブゾーニ
    KKC-4106

4909346014756