凱旋路~ウィンド・アンサンブルのためのフランス音楽

KKC-5378
  • 発売中
  • アーティスト:ノルウェー軍音楽隊
  • レーベル:2L
  • (国内仕様)
  • 品番:KKC-5378
  • 原盤品番:2L-086SABD
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥4,286 + 税
  • 形態:SACD Hybrid & Blu-ray Disc Audio

  • 録音情報など:【SACD Hybrid仕様】
    ・SACD DXD (5.0 surround 2.8224 Mbit/s/ch,
    2.0 stereo 2.8224 Mbit/s/ch) /
    CD 2.0 stereo (16 bit/44.1 kHz)
    【Blu-ray Disc Audio仕様】
    ・5.0 DTS-HD MA (24bit/192kHz),
    2.0 LPCM (24bit/192kHz),
    mShuttle: MP3 & FLAC, Region All
  • 付属品:輸入盤・日本語解説書付

2Lの真骨頂の録音! 美しく効果的に捉えた
ウィンド・アンサンブルの斬新で新鮮な響き!
2013年グラミー賞Best Engineered Album ノミネート

収録曲

凱旋路~ウィンド・アンサンブルのためのフランス音楽
1.ベルリオーズ:葬送と勝利の大交響曲 op.15 (1840)( 葬送行進曲/追悼の辞*/昇天)
2. サン=サーンス:東洋と西洋 op.25 (1869)
3. デュカス:『ラ・ぺリ』のファンファーレ (1912)
4.ミヨー:フランス組曲 op.248 (1945)
( ノルマンディー/ブルターニュ/イル・ド・フランス/アルザス=ロレーヌ/プロヴァンス)
5.トマジ:典礼用ファンファーレ (1947)
( み告げ/福音**/黙示録(スケルツォ)/金曜日の行列)
6. ボザ:子供の序曲 (1964)
ノルウェー軍音楽隊
ポール・W・マグヌセン(トロンボーン:1) ヴィーダル・ノルドリ(トロンボーン:5)
オーレ・クリスチャン・ルード(指揮)
録音:2011年11月、2012年1月ノルウェー、ベールム、ヤール教会
24bit/352.8kHz DXD /セッション

★ノルウェー王国の軍隊に所属する5つのプロフェッショナル・アンサンブルのひとつ、1818年創設のノルウェー軍音楽隊が新しいアルバムを録音しました。アルバム・タイトル『凱旋路』は、フランスの首都パリの中心から西に向かう、「パリの歴史軸」あるいは「王の道」とも呼ばれる、歴史的建造物や記念碑の並ぶ直線道路。19世紀と20世紀のフランス音楽によるプログラムが組まれています。ベルリオーズが、1830年の七月革命の10周年記念式典のためフランス政府の委嘱を受けて作曲した『葬送と勝利の大交響曲』。曲名に示されるとおり「東と西の世界の対照」からインスピレーションを得たというサン=サーンスの作品など、1791年のフランス革命後、新しい時代を迎えたと言われるウィンド・アンサンブル音楽の新鮮な発想と響きをもった曲が集められました。指揮者のオーレ・クリスチャン・ルードは、2006年からノルウェー軍音楽隊の音楽監督を務めています。このアルバムの録音セッションは、1961年に建造された、自然木で組んだ急勾配の天井のもたらす音響効果が素晴らしい、ベールムのヤール教会で行われ、2L のスタッフお気に入りの録音場所のひとつです。
「響きが実に美しく空間のソノリティも豊潤だ。チャンネルの間に位置する楽器でも定位感の高い音を聴かせる。(解説文より/ 麻倉怜士氏)」

4909346008328

Back to Top ↑