シューベルト:歌曲集「冬の旅」全曲D911

KKC-5398
  • 発売中
  • レコード芸術特選盤
  • アーティスト:マーク・パドモア、ポール・ルイス
  • レーベル:HARMONIAMUNDI
  • (国内仕様)
  • 品番:KKC-5398
  • 原盤品番:HMU-907484
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥2,857+税
  • 形態:CD

  • 付属品:輸入盤・日本語解説・歌詞訳付

パドモアが超越的な集中力で聴かせる“冬の旅”

収録曲

シューベルト:歌曲集「冬の旅」全曲D911
【おやすみ/風見の旗/凍った涙/かじかみ/菩提樹/溢れる涙/川の上で/回想/鬼火/憩い/春の夢/
孤独/郵便馬車/霜おく頭/からす/最後の希望/村で/あらしの朝/幻覚/道しるべ/宿屋/勇気/幻の太陽/辻音楽師】

マーク・パドモア(テノール) ポール・ルイス(スタインウェイ・ピアノ)
録音:2008年11、12月

★イギリスが誇る名テノール、マーク・パドモアと、やはりイギリスの今最も活躍しているピアニストの一人ポール・ルイスによるシューベルト・チクルス。
本アルバムは、シューベルトが亡くなる一年前に作曲された連作歌曲「冬の旅」。歌詞は、ドイツの詩人ヴィルヘルム・ミュラーの詩集に基づいた24の歌曲からなります。恋にやぶれて、絶望と悲しみの淵で、さすらいの旅を続ける若者の様子が描かれています。凍てつく冬の空の下、ただただ歩みを連ねる「私」の独白から始まり、ピアノの前奏、それに続くパドモアの声は、聴く者を深々と冷え込む冬の世界へ引きずりこみます。パドモアは、「私」として、そして同時に、失恋でずたずたになった「私」を非常に冷静に傍観する第三者として、この物語をすすめます。5曲目の有名な『菩提樹』も、やさしさよりも悲しい思い出が勝った演奏。『春の夢』も、あたたかな雰囲気は束の間、すぐに絶望の闇へと引き戻されます。すべてシューベルトが作曲した時の調性で歌われているのもポイント。パドモアの透徹した声と美しい言葉の発声、そしてポール・ルイスとのアンサンブルは完璧。2014年12月には、シューベルト三大歌曲「美しき水車小屋の娘」「冬の旅」「白鳥の歌」を披露する来日公演が予定されています。

◆レコード芸術 2014年11月号 特選盤

関連商品

  • ブラームス: ピアノ協奏曲第1番、4つのバラードOp.10
    KKC-5622
  • ブラームス: ピアノ協奏曲第1番、4つのバラードOp.10
    HMC-902191
  • ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン:歌曲集
    HMU-907611
  • モーツァルト:レクイエム ニ短調K.626(ジュスマイヤー補…
    KKC-5421
  • ヘンデル:テノールのためのアリアと場面集
    HMX-2907422
  • Mussorgsky & Schumann
    HMC-902096
  • フランツ・シューベルト: 白鳥の歌 D.957、 流れの上で…
    KKC-5413
  • シューベルト:『美しき水車小屋の娘』op.25, D795
    KKC-5406

4909346008786