ドメニコ・スカルラッティ:鍵盤楽器のための18のソナタ集『影と光~Ombre et lumiere』

MIR-265
  • 発売中
  • レコード芸術特選盤
  • アーティスト:アンヌ・ケフェレック
  • レーベル:MIRARE
  • (国内仕様)
  • 品番:KKC-5479
  • 原盤品番:MIR-265
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥3,000+税
  • 形態:CD

  • 付属品:輸入盤・日本語帯・解説付

収録曲

ドメニコ・スカルラッティ:鍵盤楽器のための18のソナタ集「影と光~Ombre et lumiere」

ハ長調K.420、イ短調K.54、イ短調K.149、ト長調K.103、ト長調K.425、ホ短調K.147、
ト長調K.144、ト長調K.260、イ短調K109、イ長調K.279、ニ長調K.145、ヘ短調K.481、
変ロ長調K.551、ニ短調K.32、ニ短調K.517、嬰ハ短調K.246、嬰ヘ長調K.318、ロ短調K.27

アンヌ・ケフェレック(ピアノ)
録音:2014年9月ポワティエ・オーディトリアム・シアター

★アンヌ・ケフェレックがスカルラッティを再録音しました。ケフェレックがエラートで1970年に最初のレコーディングを行ったのが『スカルラッティの13のソナタ集』でした。ピアノで弾いたスカルラッティの演奏としては当初から高く評価され、40年以上過ぎた今も定盤として聴き継がれています。今回はアルバムのタイトル「影と光~Ombre et lumiere」にもあるように、スカルラッティの音楽はイタリア、スペインの明るい太陽に恵まれた陽気さと、強い日差しが生み出す影を巧みに表現しています。スカルラッティはスペインに移り住み、この555曲のソナタのほとんどを当地で作曲し、民族色の濃いスペイン・イベリア半島の音楽の影響が感じられる作品も多くあります。ケフェレック自身もスカルラッティのソナタを「陽光と生きる歓び(joie de vivre)に溢れた作品と、憂鬱な闇夜を思わせるような作品」と言っているように緩急を取り混ぜた選曲をしており、ピアノの表現力を生かした素晴らしい演奏を聴かせてくれています。

◆レコード芸術 2015年12月号 特選盤

関連商品

  • ダンスに加わって
    MIR-320
  • ダンスに加わって
    KKC-5705
  • 影と光~ Ombre et lumière
    MIR-265
  • ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ・フェスティヴァル2014 …
    MIR-259

4909346010666