シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調、ピアノ三重奏曲 第2番 ヘ長調

KKC-5617
  • 発売中
  • レコード芸術特選盤
  • アーティスト:アレクサンドル・メルニコフ、イザベル・ファウスト
  • レーベル:HARMONIAMUNDI
  • (国内仕様)
  • 品番:KKC-5617
  • 原盤品番:HMC-902198
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥3,000+税
  • 形態:1CD+1DVD

  • 付属品:輸入盤・日本語帯・解説付

収録曲

シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 op.54,ピアノ三重奏曲 第2番 ヘ長調 op.80

アレクサンドル・メルニコフ(フォルテピアノ/【協奏曲】1837年製エラール、
【ピアノ三重奏曲】ジャン=バティスト・シュトライヒャー(ウィーン, 1847年)
いずれもエドヴィン・ボインク・コレクション)
イザベル・ファウスト(ヴァイオリン/1704年製ストラディヴァリウス[スリーピング・ビューティー])
ジャン=ギアン・ケラス(チェロ/ジョフレド・カッパ[1696年])
パブロ・エラス=カサド(指揮) フライブルク・バロック・オーケストラ
[CD]録音:2014年8,9月、テルデックス・スタジオ・ベルリン
[ボーナスDVD]収録:2014年5月8日、ベルリン・フィルハーモニー(ライヴ)

◆レコード芸術 2016年6月号 特選盤

★アレクサンドル・メルニコフ(ピアノ)、イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)、ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)という、いまや世界が認める存在となった三人による、シューマン・プロジェクトの第2弾。今回はメルニコフがソロを務めるピアノ協奏曲を中心に据え、カップリングはピアノ三重奏曲第2番 ヘ長調というプログラムです。
★シューマンの協奏曲3曲(ピアノ・ヴァイオリン・チェロ協奏曲)+ピアノ三重奏曲3曲のレコーディングをするというこのプロジェクトは、3人が、ヨーロッパでシューマンのピアノ三重奏曲を演奏するツアーを行った際に持ち上がったといいます。楽器は、ガット弦を張った弦楽器、そしてフォルテピアノで、ということになり、オーケストラもソロ楽器に合った編成のフライブルク・バロック・オーケストラに決定。指揮は俊英エラス=カサド。オケとソロ楽器の素晴らしいバランス、自然なアーティキュレーションで作品に対する既成概念を払拭するような、まさにこの顔ぶれでしか為し得ない水準での、新しいシューマン・シリーズとして世界が注目しています。

関連商品

  • チャイコフスキー:交響曲第1番
    KKC-5759
  • セザール・フランク:ヴァイオリン・ソナタ、 エルネスト・ショ…
    HMM-902254
  • シューベルト:ピアノ連弾作品集(1台4手のための)
    HMM-902227
  • ブラームス演奏集
    HMSA-0031/33
  • メンデルスゾーン: 交響曲第3番、4番
    KKC-5695
  • プロコフィエフ:ピアノ・ソナタVOL.1
    KKC-5694
  • ベートーヴェン:チェロとピアノのための作品全集
    HMSA-0029/30
  • チャイコフスキー: 交響曲第1番
    HMC-902220

4909346011427