ブラームス:ヴァイオリン&ピアノ協奏曲、 シューマン:ピアノ四重奏曲

RCO 17001
  • 発売中
  • レコード芸術特選盤
  • アーティスト:フランク・ペーター・ツィンマーマン
  • レーベル:RCO LIVE
  • (国内仕様)
  • 品番:KKC-5818/19
  • 原盤品番:RCO-17001
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥3,000 + 税
  • 形態:2SACD Hybrid

  • 付属品:輸入盤・日本語帯・解説付

収録曲

Disc 1
①ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77

Disc 2
②シューマン:ピアノ四重奏曲変ホ長調 Op.47
③ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15

フランク・ペーター・ツィンマーマン(①ヴァイオリン)
エマニュエル・アックス(②③ピアノ)
ヴェスコ・エシュケナージ(②ヴァイオリン) ヘンク・ルビンフ(②ヴィオラ)
グレゴール・ホルシュ(②チェロ)
ベルナルト・ハイティンク(①③指揮)ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
録音:①2010年3月17-19、21日/アムステルダム・コンセルトヘボウ(ライヴ)
②2016年6月20日/アムステルダム、ヴァールゼ教会(セッション)
③2010年12月15、17、19日/アムステルダム・コンセルトヘボウ(ライヴ)

★1956年に初めてロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団を指揮、その後長きに渡って同楽団と深い関係が続くベルナルト・ハイティンク。1961年から1988年にかけて首席指揮者として活躍し、1999年には名誉指揮者の称号を得ています。このアルバムには彼の指揮で2010年に行われたブラームスの協奏曲ライヴを収録。エマニュエル・アックスとのピアノ協奏曲第1番に、フランク・ペーター・ツィンマーマンとのヴァイオリン協奏曲という聴きごたえある2曲がお聴き頂けます。カップリングのシューマンのピアノ四重奏曲(2016年セッション録音)は、エマニュエル・アックスとロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席奏者たちによる演奏。こちらも世界最高峰の名手たちの共演です。それぞれ別日の演奏ではありますが、クララやヨアヒムを含めたシューマンとブラームスの関係性を匂わせる統一感のあるプログラムとなっています。

◆レコード芸術 2017年12月号 特選盤

トピックス

2017年 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団来日予定
2017年 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団来日予定
11月18日 (土) 京都コンサートホール
11月20日 (月) サントリーホール
11月21日 (火) サントリーホール
11月24日 (金) フェスティバルホール

関連商品

  • チャイコフスキー:歌劇「スペードの女王」
    74-4004
  • チャイコフスキー:歌劇「スペードの女王」
    KKC-9288
  • チャイコフスキー:歌劇「スペードの女王」
    74-3908
  • チャイコフスキー:歌劇「スペードの女王」
    KKC-9289/90
  • マーラー:交響曲第7番ホ短調「夜の歌」
    RCO-17006
  • ストラヴィンスキー:春の祭典
    KKC-9285
  • ストラヴィンスキー:春の祭典
    KKC-9286
  • マーラー:交響曲第2番「復活」
    KKC-5834/5

4909346014572