J.S.バッハ:世俗カンタータVol.6

BISSA-2181
  • 発売中
  • アーティスト:鈴木雅明、バッハ・コレギウム・ジャパン
  • レーベル:BIS
  • (国内仕様)
  • 品番:KKC-5849
  • 原盤品番:BIS SA-2181
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥3,000 + 税
  • 形態:SACD Hybrid

  • 録音情報など:5.0 Surround sound
  • 収録時間:78:55
  • 付属品:輸入盤・日本語帯・解説・対訳付

失われた「マルコ受難曲」の一端を味わえるひととき

収録曲

J.S.バッハ:世俗カンタータVol.6

①候妃よ、いま一条の光を BWV198
②アリア「打ち告げよ、待ち焦がれし時を」BWV53(メルヒオル・ホフマン作)
③消してください、いと高き主よ、私の罪をBWV1083
(ペルゴレージ「スターバト・マーテル」のバッハによる編曲)

ジョアン・ラン(ソプラノ)、ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)、
櫻田亮(テノール)、ドミニク・ヴェルナー(バス)
鈴木雅明(指揮)バッハ・コレギウム・ジャパン
録音:2015年2月①②、2005年9月③/神戸松蔭女子学院大学チャペル

★SACDハイブリッド盤。「候妃よ、いま一条の光を」は、ザクセン選帝侯アウグスト1世夫人のための追悼音楽で、バッハ自身が通奏低音パートを弾きながら指揮をとったと伝えられている作品で、失われた「マルコ受難曲」やレーオポルト侯のための葬送音楽へ転用されています。「打ち告げよ、待ち焦がれし時を」は偽作で、真の作曲者はメルヒオル・ホフマンと考えられているアルト独唱の葬儀用作品。最後に収録されている「消してください、いと高き主よ、私の罪を」(原曲:ペルゴレージの「スターバト・マーテル」)はBCJが2005年9月にセッション録音しながら、正規発売されぬままになっていた秘蔵音源。

4909346015609