J.S. バッハ:世俗カンタータVol.7

BISSA-2191
  • 発売中
  • レコード芸術特選盤
  • アーティスト:鈴木雅明、モイツァ・エルトマン、ドミニク・ヴェルナー、バッハ・コレギウム・ジャパン
  • レーベル:BIS
  • (国内仕様)
  • 品番:KKC-5850
  • 原盤品番:BIS SA-2191
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥3,000 + 税
  • 形態:SACD Hybrid

  • 録音情報など:5.0 Surround sound
  • 収録時間:63:25
  • 付属品:輸入盤・日本語帯・解説・対訳付

踊り満載、愉快な「農民カンタータ」登場!

収録曲

J.S. バッハ:世俗カンタータVol.7

①おいらの今度の殿様は(農民カンタータ)BWV 212
②悲しみを知らぬ人BWV 209
③裏切り者なる愛よBWV203

モイツァ・エルトマン(ソプラノ)、ドミニク・ヴェルナー(バス)
鈴木雅明(指揮)バッハ・コレギウム・ジャパン
録音:2015年9月/ハクジュホール(東京)

★SACDハイブリッド盤。「農民カンタータ」として知られる「おいらの今度の殿様は」はライプツィヒ近郊の村の新領主カール・ハインリヒ・フォン・ディースカウの就任を祝って作曲された作品。さまざまな舞曲が登場、俗謡もふんだんに盛り込まれ新鮮な様式を呈しています。「悲しみを知らぬ人」はイタリア語の歌詞によるソプラノ独唱用カンタータで、歌詞内容から、アンスバッハに帰郷する若い知識人のために書かれたものと言われています。音楽的にもイタリア様式の影響が強い作品です。エルトマンの透き通った歌声をご堪能ください。「裏切り者なる愛よ」は歌詞がイタリア語のバス独唱用カンタータで、愛の苦しみを知り、愛から逃れようとしながらも逃げられない若者の心を歌った作品です。BCJでおなじみドミニク・ヴェルナーが歌い上げます。

◆レコード芸術 2018年9月号 特選盤

4909346015616

Back to Top ↑