THRACE~トラキアの音楽

HMC-902242
  • 発売中
  • レコード芸術特選盤
  • アーティスト:ジャン=ギアン・ケラス
  • レーベル:HARMONIAMUNDI
  • (国内仕様)
  • 品番:KKC-5866
  • 原盤品番:HMC-902242
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥3,000 + 税 
  • 形態:CD

  • 付属品:輸入盤・日本語帯・解説付

伝統音楽、即興、現代音楽をケラスのチェロが融合

収録曲

THRACE~トラキアの音楽

1.フランク・ルリシュ:ハム
2.S.シノプロス:ニハーヴェント・セマーイー
3.ヴィトルト・ルトスワフスキ:ザッハー変奏曲
4.オスタド・モハメアド・レザ・ロフティ:ザブリとシュスタリ
5.作曲者不詳(伝承曲/アラビアの歌):Visite nocturne
6.作曲者不詳(伝承曲):私が鳥だったら
7.作曲者不詳(ギリシャの結婚の歌ほか):日曜日の朝
8.シェミラーニ兄弟:Dast e Kyan(即興演奏)
9.イェルク・ヴィトマン:デジタル・エチュード(2015)
10.作曲者不詳(バルカンの伝承曲):ハサピコ
11.ロス・ダリー:カルシラマ
12.トラキアの伝統音楽:7/8のダンス

ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)
ソクラティス・シノプロス(リラ)
ビヤン・シェミラーニ&ケイヴァン・シェミラーニ(ザルブ&ダフ)

★ケラスがいざなう、時空を越えた旅路。古楽から現代まで、おそろしいまでに精確な技術でいとも簡単にその垣根を越えるケラスによる、時代と地域を大きくまたがるプロジェクトの登場。タイトルのTHRACE とは、紀元前2,3世紀に栄えた文化交流も活発なトラキアのことで、歴史的に様々な地域のことを指しますが、本アルバムでは、ギリシア、トルコおよびブルガリアの音の原風景がとらえられています。蠱惑的なリズムに乗ってケラスが奏でる古の旋律と、打楽器、リラの音色が合わさって、古の人々が行き交う喧騒が聞こえてくるかのよう。ケラスのチェロの音色と、ギリシアの名手シノプロスが奏でるリラの音色が混然一体となり生まれる魅惑的な旋律、そしてケラスの幼馴染でもあるシェミラーニ兄弟のパーカッションの妙技にも引き込まれる1枚です。

◆レコード芸術 2018年7月号 特選盤

トピックス

ケラス来日日程
9/22(土) 14:00開演 東京芸術劇場
オリヴァー・ナッセン指揮 東京都交響楽団
武満徹:オリオンとプレアデスーチェロとオーケストラのための

9/23(日・祝) 14:00 三鷹市芸術文化センター トラキア・プロジェクト

9/24(月・休) 14:00 浦安音楽ホール  ケラス&フレンズ~地中海の風

9/28 (金) 19:00 静岡音楽館AOI トラキア・プロジェクト

4909346015920