ベートーヴェン:チェロとピアノのための作品全集

AU-23440
  • 発売中
  • アーティスト:マルク・コッペイ
  • レーベル:AUDITE
  • (国内仕様)
  • 品番:KKC-5889/90
  • 原盤品番:AU-23440
  • ジャンル:クラシック
  • 価格:¥4,200 + 税
  • 形態:2CD

  • 付属品:輸入盤・日本語帯・解説付

収録曲

ベートーヴェン:チェロとピアノのための作品全集

[Disc1]
・チェロ・ソナタ第1番 ヘ長調 Op.5-1(24’09″)
・ヘンデル『ユダ・マカベア』~「見よ勇者は帰る」の主題による12の変奏曲 ト長調 WoO.45(12’06″)
・チェロ・ソナタ第2番 ト短調 Op.5-2(27’03″)
・モーツァルト『魔笛』~「娘か女か」の主題による12の変奏曲 ヘ長調 Op.66(9’45″)

[Disc2]
・チェロ・ソナタ第3番 イ長調 Op.69(26’27″)
・モーツァルト『魔笛』~「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO.46(9’45″)
・チェロ・ソナタ第4番 ハ長調 Op.102-1(14’47″)
・チェロ・ソナタ第5番 ニ長調 Op.102-2(20’52″)

マルク・コッペイ(チェロ;1711年製ゴフリラー)、
ペーター・ラウル(ピアノ;スタインウェイ・アンド・サンズ)
ライヴ録音:2017年11月3日/サンクトペテルブルク・フィルハーモニア(小ホール)

★マルク・コッペイがベートーヴェンのチェロとピアノのための作品全集をライヴ収録しました。コッペイはストラスブール生まれ。パリ国立高等音楽院で学んだ後、18歳でJ.S.バッハ国際コンクールにおいて優勝し一躍世界から注目を集め、その後ソリストとしてはインバル、クリヴィヌ、ギルバート、佐渡裕などの指揮者と共演。室内楽奏者としてのキャリアも充実しており、ピリス、ベロフ、デュメイ、ムローヴァ、パユなどから厚い信頼を得ております。またイザイ弦楽四重奏団(1995年から2000年)のメンバーとして数多くの録音を残しております。
★現在はパリの国立高等音楽院で教鞭を執るほか、ザグレブ・ソロイスツ合奏団の芸術監督として活躍の幅をさらに広げており、手兵と共演したハイドン&C.P.Eバッハのチェロ協奏曲集(AU 97716)では高い評価を得ました。そして、キリル・カラビツ指揮、ベルリン・ドイツ交響楽団とのドヴォルザークのチェロ協奏曲(AU 97734)では堂々たる演奏で注目を集めました。
★ペーター・ラウルとの共演で収録したこのベートーヴェンではどの作品でも息の合った掛けあいに聴き入ってしまいます。優美に歌い上げるコッペイと表情豊かに演奏するラウルのピアノ、それぞれが絶妙の表情で演奏しております。演奏はもちろんのこと、auditeの社主にしてトーンマイスターのルトガー・ベッケンホーフ氏による録音は、演奏の空気感・迫力が伝わる最上の録音といえましょう。

4909346016132